<< よりによって表紙と特集が相撲とは… 残念… >>

お墓参り…

思えば早いモノでこの6月で父が亡くなって一年が過ぎました。
もうそんなになるんだなーと改めて時間が過ぎるのは早いのだなと思いました。
そんな今日は父の日と言う事もあって二人の姉と自分とそれと男の子の4人でお墓参りをしてきました。
去年亡くなった父とそれよりも前に亡くなった母は鎌倉の霊園に眠っています。
母はクリスチャンだった事もあって生前お世話になった教会の合同墓地に眠っています。
父は、クリスチャンではなかったので教会の合同墓地には入る事ができませんでした。
でもまだ元気だった頃からいつか父が亡くなったらその時は母と同じ鎌倉の霊園にある一般向けの合同墓地に埋葬して欲しいと姉に言っていたそうです。
父が亡くなって姉はその意思を継いで鎌倉の霊園の合同墓地に父を埋葬する事にしました。
場所はちょっと離れているけど、父も母と同じ霊園に眠る事ができてホッとしているのかなと思っています。
今日はそんな母が生前通っていた教会の墓前礼拝がありました。
なので、母の墓前礼拝と一緒に父のところにも姉弟で行ってきたのです。
家から鎌倉はかなり近かったりします。
電車だったら一本で乗り換えなしで行けるし、距離的には自分の実家とか職場へ行くよりもはるかに近いです。
墓前礼拝は2時からだったので自分はちょっとゆっくり目にお家を出ました。
昼頃に鎌倉へついたのですが、さすがは日曜日ですね。
鎌倉はすごい人でしたよ。
駅前の喫茶店で軽くお昼を食べてバスに乗って霊園へと向かいました。
霊園の休憩所にて姉と合流しました。
最初に教会の墓前礼拝を済ましてそのまま教会の墓地へと行った後で父の眠る合同墓地へと行きました。
鎌倉の霊園はかなりの広大な敷地で、徒歩での移動は一苦労でした。
それでも父のお墓にもお花を添えてきました。
今日は父の日でもあります。
久しぶりのお墓参りでしたが、お墓の前に立っていると生前まだ元気だった頃の父の姿がまぶたに浮かんできました。
その後は、雨も降ってきたので、霊園を後にして鎌倉駅へと向かうバスに乗りました。
帰りの時間帯でもまだ鎌倉はすごい人でしたね。
八幡宮とか駅前とかは本当にたくさんの人でした。
鎌倉の街を走る人力車もたくさん見てきましたよ。
帰りの駅のホームではちょっとレアかもしれない電車を見る事が出来ました。
a0003293_23132458.jpg

a0003293_231343100.jpg

臨時の団体専用のお座敷列車と、なんだか昭和の頃の雰囲気の漂う回送の表示のある特急列車です。
他にも普段は見ないような特急列車が駅のホームを通過したりもしていました。
今日はあんまりゆっくり出来なかったので、また今度鎌倉へは来てみたいなって思いましたね。
さすがに自転車では無理ですが、電車なら乗車時間は10数分です。
それこそ鎌倉は、日帰りでちょこっと来るにはいい場所だったりしますよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2010-06-20 23:14 | 日記などなど | Comments(0)
<< よりによって表紙と特集が相撲とは… 残念… >>