<< 高校野球神奈川大会開会式 「ボーナ」と「酢」 >>

小学校のおまつり

今日は双子ちゃんの通う小学校でおまつりの行事がありました。
一年に一回のお楽しみの日です。
お遊びのコーナーや食べモノとか飲みモノとかの販売もあったりおもちゃなどの販売やくじもあったりと本当に楽しい日となりました。
そんなおまつりの今日、自分は女の子の通う支援学級のお父さん達と一緒に綿菓子の販売のお店に参加しました。
通常よりも早い時間に学校へ向かってまずは綿菓子の機械の設置から始まりました。
アタマにはお揃いのオレンジのバンダナをつけてこれから始まるおまつりにむけて綿菓子を早速作り始めました。
支援学級のお父さん達はみなさん初めて会う方ばかりです。
でも、挨拶の後は何となく自然と接する事ができました。
おまつりがはじまると綿菓子は子ども達に大人気でした。
たくさん作ってもすぐに売り切れてしまうと言う状態でしたよ。
おまつりは昼までだったのであっという間に終わってしまった感じでしたね。
自分も慣れない手つきで綿菓子を作りました。
双子ちゃんも綿菓子を買いにきてくれました。
自分が作った綿菓子を食べてくれたのかな…。
このおまつりでは支援学級のお父さん達は毎年綿菓子の販売を担当しているそうです。
と言う事は来年もそしてそのまた来年も、、、双子ちゃんが小学校に通っている間はずっと自分もこの綿菓子の販売に参加する事になります。
普段はなかなか触れ合う事の出来ないお父さん達と接するいい機会でもあります。
そして自分も子ども達と一緒におまつりを楽しむ事ができました。
今日はいろんな意味で貴重な体験をする事が出来ましたよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2010-07-10 23:14 | 双子ちゃんのお話し | Comments(0)
<< 高校野球神奈川大会開会式 「ボーナ」と「酢」 >>