<< デジカメが当たりました 「保土ケ谷区」の「ケ」 >>

嬉しいニュース

プロ格闘家に転向していた滝本が柔道界に復帰へ

 柔道の2000年シドニー五輪男子81キロ級金メダリストで、プロ格闘家に転向していた滝本誠(35)が6日、東京都柔道連盟に指導者登録し、柔道界に復帰する方向となった。滝本は既にプロ格闘家を引退している。

 全日本柔道連盟(全柔連)は規定を改正し、柔道以外の格闘技でプロ活動した人物は活動終了後から1年間が経過すれば、コーチなどの指導者として復帰できることになった。4月にプロ格闘家を引退した1992年バルセロナ五輪男子78キロ級金メダリストの吉田秀彦(41)も来春に指導者登録する意向を既に示している。


こんなニュースを見つけました。
あの格闘家の滝本が柔道界に復帰するそうです。
ちょっと自分的には嬉しいニュースですよ。
滝本の柔道はリアルタイムで見ていました。
シドニーオリンピックもすごかったですが、自分の中で印象にあるのはそのオリンピックの選考会となった試合です。
その試合では、滝本はあまりいい成績ではありませんでした。
オリンピックの代表にこそ決まったのですが、インタビューでは不満そうな様子が伺えたのです。
その滝本がシドニーオリンピックでは見事に金メダルをとりました。
ちょうど、2000年と言うと自分は一度は休止していた柔道をまた始めた頃でした。
あの頃はまだ若かったですよ。
オリンピックを見ているうちに柔道がやりたくなってずっと休んでいた道場へまた通い始めたのでした。
滝本は自分とほぼ同世代でもあります。
柔道をやめて格闘家へ転向した時はどうなるのかな?と思いましたがこうして柔道界へ復帰するとは嬉しい限りですよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2010-09-06 23:14 | スポーツなど | Comments(0)
<< デジカメが当たりました 「保土ケ谷区」の「ケ」 >>