<< エボルタ君の挑戦 ちょっと気になります…、、、 >>

バッグを修理に出しました

ちょうど2年くらい前に須田帆布と言うところのショルダーバッグを通販に買いました。
須田帆布のバッグは自分は好きで10年くらい前から愛用していました。
偶然にネットをやっていたら90年代の後半に使っていたのと同じ種類のショルダーバッグが再販されていたのでちょっと高めのお値段ですが思い切って買っちゃいました。
しかし、そのバッグは長い事部屋の片隅で眠っていました。
前から使い続けていたリュックが意外と長持ちしていたからです。
でも、この夏に長く使っていたリュックも大分傷んできたので先月から須田帆布のバッグを使い始めました。
帆布の独特の感触もよく毎日の通勤で使っていたのですが、、、
今朝になってバッグとショルダーの肩ひもをつなぎ目にある金具をとめてある部分が切れてしまいました。
突然にブチッといっちゃったのです。
実質的には使い始めてほんの一ヶ月です。
バッグ自体はまだきれいだし、今回切れた部分以外は全然問題ないです。
もったいないな…と思った自分は夕方に須田帆布の会社に電話してみました。
修理をお願いしてみたら、まずはバッグを郵送してみてと言われました。
おそらくは修理は可能との事でした。
金額はいくらになるかわからないですが、これからも使い続けたいですと言う希望を伝えたら修理はしてくれるとの事でホッとしました。
壊れたらまた新しいモノを買うのもありですが、それでは地球にやさしくないです。
金額的には、また別の新しいバッグが買えるくらいになるかもしれません。
でも、自分はそう言うモノではないと思っていますよ。
何よりもお気に入りのバッグはいつまでも使い続けたいですからね。
[PR]
by ahaha-haha | 2010-10-05 00:10 | 買い物のお話し | Comments(0)
<< エボルタ君の挑戦 ちょっと気になります…、、、 >>