<< 壊れた自転車 アニメワンとゲーマーズワンのビンゴ >>

G5のiMacのその後…

すでに起動が不可能となったG5のiMac。
ダメ元でいろいろと試していたら、システムのCDからは起動が出来るようになりました。
ハードウェアのテストを実行してみたら、HDDのところでエラーを出しました。
しかし、そのエラーは何度か実行していたら出ない時もありました。
相変わらずシステムのCDからは起動できるのですが、起動ディスクを選択しようとするとHDDは見えない状態です。
そんな感じだったので一つの予想が出来ました。
これはきっとHDDのみがおかしくなっているのでは…と。
当初はマザーボードもダメになっていると思っていたのですが、どうやらこちらは大丈夫なのではと思えるのです。
HDDだけの故障ならこれは解決の糸口が見えてきました。
ちなみに、今だとG5のiMacはどれくらいの金額で買えるのかとネットで調べてみたら別の意味で驚きの結果がありました。
自分がよく利用するショップではG5のiMacは1万円台後半で売られていたのです。
しかも、G4のiMacだと1万円を切っていました。
ここまで安くなっていると、修理をするよりも買い直した方が安く済みそうです。
でも、せっかく使い慣れた今のG5のiMacをどうするかと言う問題もあります。
悩んだ末に、買い直しではなくて修理をする事に決めました。
ネットで古いMacの修理をやっている業者を捜してみたらいい感じの業者が見つかりました。
昨日電話してみたら、うちのiMacの不具合はおそらくHDDの交換で済みそうだとの事でした。
早速夕方にクロネコヤマトのパソコンを送るサービスを利用してその業者へiMacを送りました。
G5のiMacは双子ちゃん専用マシンとなっているのですが、同時に自分にとっては貴重なクラシック環境が使えるマシンでもあります。
Illustrator8.0を使う頻度が高い自分としてはやっぱりまだG5のiMacは必要なのです。
金額的には買い直すよりも高くなりますが、それでもまたG5のiMacが使えるようになれば嬉しい限りですよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2010-12-06 22:47 | Mac・PCなど | Comments(0)
<< 壊れた自転車 アニメワンとゲーマーズワンのビンゴ >>