<< ダイナフォントが届きました 光! >>

カット集!

仕事でお客さんから本文に入れるカットをCDロムのカット集から使って欲しいと依頼がありました。カット集のCDロムを受け取って中のファイルを確認してびっくり。なんとそのカット集のデータはワード用だったのです。ファイル形式がJPEGなのはまだいいといして一番の問題点は解像度です。カット集のデータは解像度が150dpiだったのです。いや、別に画像のサイズが大きければ解像度が低くてもまだいいのだけど…、画像サイズは150dpiで3センチとかです。これじゃ、セッターから出力できないです。だって画像はA4のレイアウトで下半分をうめろとかって感じなので。正直、こういう低解像度のカット集は自分は使えないと決め込んでます。本には印刷にも使えるみたいな事も書かれているのですが、自分から見たらこのデータでは、あたりにしか使えません。けっこう本屋とかで気になるのはこういう低解像度のカット集がけっこう出回っているのです。ワードとかで使う分にはいいかもしれないけど、自分のようなDTPのデータにはまず使えないです。そのあたりカット集そのものにもっとはっきり注意書きしてほしいです。150線の出力で2センチにも満たないサイズのデータではどうしようもないのですから。
[PR]
by ahaha-haha | 2004-10-19 08:04 | Mac・PCなど | Comments(4)
Commented by weblood at 2004-10-19 11:16
あくまでも会社内や個人のインクジェットプリントするレベルの素材集なんでしょうね。昔は結構画像でも72dpiで印刷頼むなんてとんでもない内容で、さらに完全データといってデータがRGBで入稿された時は泣いたものです。お客様はきっと解像度なんて、わからないでしょうから、画像(品質)が粗くなってもいいかどうか、了解してもらえるかどうかでしょうね。
Commented by harapecoaomushi at 2004-10-19 15:52
はじめまして。私は双子の母です。なので、チビチャンずの所にコメントしようとおもったのですが、ついこの書き込みで苦笑してしまったのでここにコメント入れさせてもらいました。
元Gデザイナーなので、よくこんなんじゃ無理!っていうサイズ&解像度の写真データもらって何とか見られるように・・・と苦戦したことを思い出しました。
私の所はチビず中心ブログですが、よかったら遊びにきてください 。
Commented by prismaxi at 2004-10-19 19:10
あー!ありがちですねー。わかってないデザイナーとか偉そうな人ほどこういう事わかって無くて印刷屋が何とかするだろうくらいに思ってるんですよね。
最近は雑誌はCMYKでないと受けないみたいな所もあったりRGBプロファイル指定とかバラバラなんでコンランします。
Commented by ahaha-haha at 2004-10-19 19:39
webloodさん、おそらくこのカット集は個人向きだったと思います。結局、担当の営業さんにお客さんへ説明してもらうようにしました。きっと荒い画像のままで印刷までいっちゃいそうですよ。

harapecoaomushiさん、初めましてです!自分はブログのタイトルのとおり印刷屋さんで働いてます。この春に双子ちゃんのお父さんになりました。早速harapecoaomushiさんのブログへも遊びにいきますね!

prismaxiさん、こういうのってよくあることなんですよ。お客さんでも担当者よりもその上の上司の人が無理言ったりして。解像度を説明するのが大変だったりしますよ。
<< ダイナフォントが届きました 光! >>