<< 実家へお泊まり 健康サンダルを探して… >>

G5とAH-K3001Vの組み合わせ

自分は職場ではG5をメインに使っています。ピッチは京セラのAH-K3001Vを使っているのですが、この組み合わせでもネットができるのです。メーカーではAH-K3001VはMacには未対応なのですが…、ネットで配布されているドライバを組み込むと非公式ながらMacでもAH-K3001Vがモデムとして使う事ができるのです。このあたり、ちょっとネットワークの設定がめんどうなのですが、一度登録しておけば簡単に切り替えできるのでまずは独自で配布されているAH-K3001V用のドライバさえあればMacとAH-K3001Vでも問題なくネットができてしまいます。これって結構便利だったりします。非公式のドライバとは言っても動作には問題ないのですから。せっかくAH-K3001Vを持っているのだから、これをモデムとしてG5でも使いたい!そんな欲望を実現させてくれたのです。32kでの接続なので、通信速度はかなりトホホですが、それでも実測値で25kくらいは出ています。とりあえず、AH-K3001Vでネットをやるのだって割り切ってしまえば大丈夫でしょう。特に自分はメインのネット環境が128kのエアーH”なのでなおさら32kでも違和感もないです。何よりもメーカーではサポートしていないMacでのAH-K3001Vの利用ができるってあたりに何とも言えないわくわく感があるのです。非公式なドライバなどでMacを使うって自分は前から好きでよくやってます。たとえメーカーのサポートが受けられなくてもそれこそがMacの使い方の楽しさだったりします。思えば自分のPowerBook2400CもメモリをAppleの公称値よりも多く載せています。自分のMacの使い方なんてそんなモノなのかもしれないです。
[PR]
by ahaha-haha | 2004-11-26 16:58 | Mac・PCなど | Comments(0)
<< 実家へお泊まり 健康サンダルを探して… >>