<< メガドライブプレイTV! デジカメのデータが欲しいのですが… >>

ドコモのピッチ

昨日、ブログにピッチについて書いていたのですが、こんなニュースを今朝見ました。

「ドコモ、PHS撤退報道を否定」

 NTTドコモは、一部報道で報じられたPHS事業から撤退するとの内容を否定、「現在、何も決まっていない」とコメントした。

 一部報道によれば、ドコモはPHS事業から2~3年後をめどに撤退するとしており、4月からは新規加入の受付を停止すると報じている。これを受けてドコモでは「現在、何も決まっていない」とコメントし、一連の報道内容を否定した。

 NTTドコモのPHS事業は、ピーク時の1997年、加入者数約210万を境に減少傾向となり、電気通信事業者協会の発表による2005年1月末のPHS加入者数は約137万。2004年6月の定例会見では、中村維夫社長が「音声の新端末は出ない」と明言するなど、PHS事業では法人向けのデータ通信サービスの展開に注力していく意向を明らかにしている。

 なお、同社によれば、PHS事業における「@FreeD」などデータ通信端末と、音声端末の割合はほぼ同等とのこと。PHS事業自体は赤字が続いている。


自分の知らない間に、こんな事がおきていたんですね。すでに、昨日のニュースでアステルが一部のサービスを終了するのは知っていたのですが、ドコモも同じような状況だったようです…。しかも音声の新端末は出ないってすでに名言していたなんて。たしかに、ドコモのピッチは音声端末はまったく発表されていないです。このまま音声端末は出ないと考えていいのでしょうね。データ通信に関しては継続されるようですが、ウィルコムを使っている自分からすれば、今更ドコモはいいだろうって気持ちです。ドコモは携帯…とくにこれからはFOMAが中心になるのは間違いないと思います。新規加入の受付停止だって充分にありえるのだろうなって思うのが本音です。こうなったら、ピッチはもうウィルコムにまかせてしまっていいのではないでしょうか。ウィルコムのサービスは携帯よりも上にあると自分は思ってます。定額制のデータ通信にしても、エアーエッジフォンのオペラ搭載にしても、携帯に負けてないと思えるのです。とにかくピッチを取り巻く状況が厳しい事には変わらないのでしょう。唯一頑張っている、ウィルコムにはもっともっと今以上に魅力的なサービスの展開とあっと驚く新端末の登場を願いたいです。
[PR]
by ahaha-haha | 2005-02-18 08:15 | Mac・PCなど | Comments(0)
<< メガドライブプレイTV! デジカメのデータが欲しいのですが… >>