<< 残業でした。 すごい雪です >>

フォントがない!

お客さんから見本と同じフォントを使ってレイアウトをして欲しいって注文がありました。そのフォントは欧文フォントなのですが、かなり数字にくせがあります。昼過ぎから数時間もフォントの見本や、アプリケーションのおまけのフォントデータとにらめっこしていたのですが、結局同じようなデザインのフォントは見つかりませんでした。なので、妥協してもともとシステムに入っていたアバンギャルドの欧文フォントを使うことにしたのですが、なんだか悔しいです!負けた気がするのは気のせいでしょうか…。それにしても、お客さん指定の見本はなんともまあくせのある数字でした。この数字のデザインと一致するフォントははたしてどんなモノなのか、自分としては気になります。雑誌などでは見かける事もあるフォントなだけにホントに気になるモノなのです。(一応シャレですよ)
[PR]
by ahaha-haha | 2005-03-04 15:09 | Mac・PCなど | Comments(15)
Commented by Peach at 2005-03-04 22:05 x
こんばんは。
そのフォント・・・気になりますねぇ〜!(笑)
欧文フォント・・・膨大な量がありますもんね。
探すだけでも・・・かなり時間かかりますよね。
Commented by ahaha-haha at 2005-03-04 22:25
Peachさん、こんばんはです。そのフォント…なぞですよ。Mac系の雑誌でにたようなモノは見た記憶があるのですが…、発見できなかったです。もうあきらめました。フーツラ(スペルがわからない!)のレギュラーあたりにも似ているのですがちょっと違うみたいな感じでした。うーん、うちに帰ってきた今でも気になりますよ。
Commented by IR at 2006-02-26 04:04 x
アバンギャルドというフォントについて伺いたいのですが、3年位前から古いMacOS(たぶん漢字Talk6位)に入っていたと言われるアバンギャルドというフォントを探しています。もしやそれが、そのフォントなんじゃないかと思うのですが。まさか印刷屋さんがそんな古いビットマップフォント使うはずないよな、とは思いますけど・・・。

ちなみにそのフォントは1968年に創刊され1年で廃刊となったアメリカの雑誌アバンギャルドのためだけに作られた英字フォントです。
Commented by ahaha-haha at 2006-02-26 10:23
IRさん、はじめまして。アバンギャルドのフォント、古いビットマップのって漢字Talkの時代にありましたね、今そのフォントを入手するのはけっこう大変かもしれないです。自分の場合は、初めて買ったMacが漢字Talk7だったのでそのシステムのCDに入っています。クラシック環境なら今でもインストールはできるはずです。
この記事の時の不明だった欧文フォントはアバンギャルドではなかったと思われます。
でも、見た目が一番似ているって理由だけでアバンギャルドを使いました。
ちなみに、過去のMacOSのシステムは秋葉原あたりのあやしいお店に行くとたまーに売られていますよ。
自分は数年前にOS8.0と8.5のシステムをあやしいショップで買った経験があったりします。
Commented by IR at 2006-02-27 13:38 x
やっぱりプロだと詳しいですね(笑)
漢字Talk7のフロッピー、漢字Talk7.5のCD、MacUserの付録の漢字Talk7デモ、をもう一度調べたのですがやはり見つかりません。
漢字Talk7のCDを探してこようと思います。
どうもありがとうございました。
Commented by ahaha-haha at 2006-02-27 15:07
IRさん、こんにちは。
アバンギャルドのフォントですが自分の勘違いがありました。会社にある漢字Tark7のCDを調べてみたらそこにはアバンギャルドのフォントはなかったです。うちにある漢字Tark7のCDは製品附属のでなく単品のでした。これに入ってなかったのは意外でした。と言う事はアバンギャルドのフォントはどこにあったのでしょう。G5のクラシックのシステムには変更日が1991年3月4日のアバンギャルドのフォントがあるのでどこかにもとのCDはあるはずなんですがね。クアドラ800のシステムのCDにあったかもしれないですが、こちらのCDはすでにどこかへ紛失しています。IRさん、無事にアバンギャルドのフォント見つかるといいですね。
Commented by IR at 2006-02-28 03:36 x
1991年といえばまだSystem7.0と漢字Talk 6の時代ですから、
たぶん会社には漢字Talk 6があったり、また誰かが漢字Talk 6を持っていたのではないでしょうか?
クアドラ800と同時期で同じOSだったPerforma575付属の漢字Talk7.1のCDの中身を探しましたがアバンギャルドは入っていませんでした。
漢字Talkの6のCDにしかアバンギャルドがないと分かったので、漢字Talkの6を探してきます。
いろいろありがとうございました。
Commented by ahaha-haha at 2006-02-28 22:10
IRさん、こんばんは。
会社でいろいろと調べてみたら、どうもアバンギャルドのフォントは漢字Talk6と一緒に入っていたみたいです。
1992年にうちの会社はIIciを導入していたのです。この頃はたしかCDは存在しなかったと記憶しています。当時はまだ自分は学生でしたが、CDで漢字Talkが使われたのは漢字Talk7からだったはずです。漢字Talk6は複数枚のFDでしたよね、たしか。
ちなみに、自分はパフォーマではなくLCの575を持っていましたよ。
当時はあれだってすごい機種だったんですよね。
クアドラ800は自分が印刷屋さんに就職して初めて自分専用に買ってもらったマシンなので思い入れがすごいあります。
それにしても、探してみるとこの古いアバンギャルドって見つからないモノですね。
うちでもすでに元のCDもFDもない状態ですのでバックアップを大事にとっておく事にしますよ。
Commented by 通りすがりのhiro at 2006-04-07 01:47 x
私も昔Macで使っていた好きなフォントです。Herb Lubalinという有名なタイポグラファーが作ったAvant Garde Gothicのことではないでしょうか。Google検索したらイラストレータに入っていたりするようですよ。
Commented by ahaha-haha at 2006-04-07 23:45
通りすがりのhiroさん、はじめましてです。
イラストレータって昔のバージョンからけっこうなフォントがおまけに入ってましたよね。
うちの実家に行けば3.2Jとか5.0JのインストールFDとCDがあるのでそれをみたら実は意外と見つかるかもしれないです。
ちょっと探してみたいですね。
それと会社の倉庫から漢字Talkの6のシステムのFDを先日発見しました。
そちらも時間のある時に見てみたいですよ。
古いフォントは意外とデザインがよくて使い勝手もよろしかったりしますよね。
Commented by IR at 2006-06-03 23:27 x
いろいろありがとうございます。私は、先日ようやくアヴァンギャルド - Avant Gardeを入手しました。
SEに付いてきたフロッピーディスクの
漢字TrueType Ver J-1.0
Font Disk1
に入っていました。
手に入れたのはいいのですが、今使っているパソコンにコピーできなくて困っています。USBのフロッピードライブなどというしゃれた物が我が家にないので、PowerBook540c経由でEtherNet経由でコピーしようと思っていたのですがどうもうまくいきません。意外なところでトラップが。
他にもたくさん古いフォントが入っていて楽しみです。
でも、何に使えばいいのかな?
Commented by IR at 2006-06-03 23:46 x
OS9で起動して、ようやく使う事ができました。
Avant Garde Gothicではなくて
Avant Garde
としか書いてありませんでしたが、ゴシックなので同一の物だと思われます。
Commented by ahaha-haha at 2006-06-04 00:34
IRさん、こんばんは。
無事にアヴァンギャルドのフォントを入手されたのですね。
しかし、フロッピーディスクって今となっては微妙なメディアですよね…。
会社ではG3を導入した時に将来性があるだろうって事でスーパーディスクのドライブを一緒に入れました。
しかし、スーパーディスクなんて今ではどこにも売っていないです。
まあフロッピードライブとしてはまだまだ使えますよ。
お客さんからのデータ入稿は今でもフロッピーでって多いので。
自分は前に初代iBookにどうしてもフロッピーのデータを持って行きたくてPowerBook2400Cに付属のドライブで読み込んでメールに添付してやっとできたって事がありました。
それにしても自分としてはたくさんの古いフォントが気になりますよ…。
Commented by IR at 2006-06-04 14:10 x
メールという手段もありましたか。そこまで頭が回らなかった。
たくさんの古いフォントですけど、フロッピーは12枚もあったのですが、
1枚がTrueTypeのシステムで、2枚が欧文で、残りのディスクは本明朝、平成角ゴシックしか入っていませんでした。ようやく日本語フォントの容量の大きさを思い出しました。欧文フォントですが
Avant Garde
Bookman
Chicago
Courier
Geneva
Helvetica
Monaco
New Century Schoolbook
New York
Palatino
Symbol
TImes
Zapf Chancery
Zapf Dingbats
確認してみるとほとんど定番でした。
AppleなぜAvant Gardeを定番から外したんだろう?気になりますね。
Commented by ahaha-haha at 2006-06-04 22:09
IRさん、欧文フォントのリストどうもありがとうございます。
たしかに、Avant Garde意外は定番のフォントですね。
たしかに、日本語フォントは容量が大きいですよ。
クアドラ800の頃はフォントを入れるのにHDの残り容量を気にしていたのが今となって懐かしい思い出です(笑)
<< 残業でした。 すごい雪です >>