<< マジック1 グランドオープン >>

採字と言う作業

採字って言葉ははたして一般的なのでしょうか?自分の職場ではずっと前からこの言葉が使われています。意味は文字を拾う事です。文章などの文字原稿をワープロやPCなどで打ち込んでテキストデータにする事をそう呼んでいます。自分が印刷屋さんへ就職した頃はまだDTPの時代ではなく、電算写植が主でした。Macはまだまだほんの一部にしか使われていなかったのです。そんな時代に就職した自分は、はじめの数年間はMacで作業するよりも当時はまだ現役だった98の一太郎(バージョンは3でした)でひたすら文字を打ち込んでいました。98で拾ったテキストを3.5インチFDから8インチFD(当時電算写植は8インチでした)に変換して電算写植へと渡していたのです。今でこそ原稿入稿の時にお客さんが拾った文字データをFDなりメールなりでもらえるのですが、この頃は文字原稿は原稿用紙でもらって自分らが手で打ち込んで入力しテキストデータを作ってました。しかし、いつ頃からでしょうか、文字原稿はテキストデータでお客さんからもらうってのが普通になってきたのです。最近では採字って作業はほとんどしなくなりました。今一緒にMacをやっている後輩君は採字と言う作業がいやでしょうがないようです。彼が会社へ来た時にはすでにテキストはデータでもらうのが普通でした。なので、自分で文字を打ち込んでテキストデータを作成するって作業自体が考えられないと言うのです。彼に言わせるとめんどうでやっていられないって…。でも自分はと言うと採字の作業はけっこう好きだったりします。いろんな人の文章を読めるし、知らなかった事が原稿に書かれていてなるほどって思いながら文字を打ち込んでいくのもなかなか楽しいモノなのです。近頃はほとんど採字をする事もなくなりました。それでも、一部のお客さんでは昔ながらの原稿用紙で入稿される事もあります。たまにですが採字の作業をしていると、なんだか電算写植の時代を思い出す自分です。自分は電算写植はやっていなかったのですが、テキストの変換作業は毎日のようにやってました。自分で拾ったテキストをせっせと8インチのFDへと落としていたのです。今となってはそんな作業自体ありえないです、なんだか懐かしく感じますね。
[PR]
by ahaha-haha | 2005-04-21 08:24 | Mac・PCなど | Comments(6)
Commented by f-douce at 2005-04-21 21:46
こんにちは!
うちの今までの会社では「文字打ち」としか言いませんでした。
写植の時代ではないからですかねぇ?
でも、版下作ってトレペかけて、色指示とかしましたよぉ。
私も文字打ち大好き!
Commented by ahaha-haha at 2005-04-21 22:46
f-douceさん、こんばんは。「文字打ち」ですか?やっぱり職場によって言い方はいろいろなんですかね。版下作って色指示をしてたって事はf-douceさん、かなりベテランさんなんですね。今時は版下での入稿すら受け付けてない製版会社もあったりして自分からすると驚きですよ。すでにMacでのデータ入稿が当たり前で版下でトレペなんてほとんどないですからね。文字を打つのは楽しいですよ。前に小学生の作文を大量に打ち込んでいた時は字を拾いながら文章読んで楽しんでましたよ。
Commented by pw at 2005-04-22 00:42 x
いゃーつい名前につられました。
電算写植。懐かしいですね、やってました。
SWですがその後フリーになっていろいろと現在MACの組版中心です。
電算の時は文字入力が基本でしたが、現在は入力は苦手です。
またよらせてもらいます。
Commented by ahaha-haha at 2005-04-22 08:17
pwさん、はじめましてです。電算写植の経験者と言うと自分よりも先輩のオペレータさんなのですね。自分は電算写植は実際にやった経験はないのです。当時からずっとイラストレータを使ってますよ。一時期はクオークで組版もやってましたが、4.0にバージョンアップした時に使うのをやめてイラストレータメインでの作業になりました。うちの会社では自分は使ってないですがMacの組版はエディカラーが主となってますよ。このエディカラーが電写植に近いモノがあるようです。このようなブログですが、ぜひぜひまたいらしてくださいね。いつでも大歓迎ですよー。
Commented by f-douce at 2005-04-22 18:43
ベテランじゃないですよ…。気分は若いです!
ahaha-hahaさんはかなりベテランさんのような気がします。
まだまだ下っ端です!
最近は製版会社を通さずに直接デジタル印刷したりしてますから味気ないですよねぇ…。めちゃくちゃ写真汚く上がるのですっごい嫌です(w
Commented by ahaha-haha at 2005-04-22 23:24
f-douceさん、こんばんは。自分もベテランではないですよー。気持ちは若いつもりですが、気が付けば年はそれなりになってました。Macを初めてさわったのは18歳の時です。職業訓練校で当時はモノすごい高級だったIIfxと出会ったのがすべてのはじまりでした。訓練校を出た後今の印刷屋さんに就職して現在に至ります。オンデマンドはけっこう普及していますね。品質は悪くても安くて早いからオフセットとはまた違ったよさはあるみたいです。うちではまだオンデマンドはないですが、時代の流れから安い早いを売りにするならありなんでしょうね。そのかわり写真の品質はイマイチですねー。自分は今4色分解を勉強中です。今は外注の製版会社を使っているのですが近い将来自分の手で4色分解をすべて処理できるまでになりたいですよ。現状のレベルではある程度の品質を求められる仕事は外注へ出しているのが自分としては悔しく歯がゆいのです。この仕事は本当に日々勉強ですね。長い事DTPをやってますが、まだまだ覚える事は山ほどありますよ。
<< マジック1 グランドオープン >>