<< またまた爆弾! ミンティア >>

タイマンバトル!?

ネットで調べモノをしていたら、すごいニュースを見ちゃいました。

K−1まね決闘し、逮捕

 打撃系格闘技「K−1」をまねて、日時や場所を定めて決闘をしたとして、警視庁少年事件課などは26日までに、決闘容疑などで東京都内や横浜市内の15歳から17歳の高校生ら少年12人を逮捕した。

 共通の知人を介してバイクを売り買いした際のトラブルが決闘のきっかけだったが、少年たちは「K−1などの影響で、一対一のタイマン(決闘)にあこがれていた」と供述。実際にレフェリー役を決め「素手で殴り合う」「髪はつかまない」「ギブアップで終了」とルールを定め「お互い承知の上なので、けがをしたり死んでも構わない」と合意していたという。

 調べでは、3月11日夜、東京都世田谷区内の公園で双方の12人が一対一で殴ったりけったりし、うち4人に頭部打撲などで2週間−3日のけがをさせた疑い。


喧嘩や暴行はよくないのですが、この記事を見ていると何か感じるモノがあります。ルールを設定し、レフェリー役まで決めていたなんてかなり徹底してますよ。ルールだって「素手での殴り合い」とか「髪をつかまない」とか、「ギブアップで終了」ってもうちょっと徹底すればで立派な格闘技になっていたのかもしれないです。自分としては結果的にけが人が出てしまい決闘容疑で逮捕されちゃったのが残念にも思います。やっている事はよくないので逮捕されるのもしょうがないのですが、このエネルギーをスポーツとしての格闘技にもっていけたらこの少年たちも救われたのでは?って思うのです。自分は中学の時に柔道をやっていたのでなおさらにそう思います。これからはこういった少年たちが喧嘩や暴力ではなく、いい意味で有り余った力を発散できる場が必要なのではって思いますね…。
[PR]
by ahaha-haha | 2005-05-26 14:41 | 日記などなど | Comments(0)
<< またまた爆弾! ミンティア >>