<< バスでウトウト ひまつぶしのひまつぶし >>

夏コミのパンフ

もう夏ですね!夏と言えばいろいろとイベントもたくさんあるのですが、自分の中で一時期は夏って言えば夏コミって時代がありました。まだ結婚する前の独身時代の事です。夏休みの予定はもう夏コミを中心に巡っていた頃が自分にはあったのですよ。そんな自分の夏コミはまずパンフを買う事から始まりました。同人誌にどっぷりはまっていた時は、お昼ちょうどに某まんが専門店へコミケのパンフが入荷すると聞いて仕事を早退してパンフを誰よりも早くゲットして喜んでいたのです。仕事でも、同人誌の印刷とかやっていた事もありました。自分が印刷に携わった同人誌をコミケの会場で見つけてはしゃいでいたのです。さすがに、結婚してしかも双子ちゃんの父親となった今ではもうコミケへは行ってないです。正直、コミケの独特の雰囲気は好きだし行けたらいいなって思ったりもしますが、今は無理ですね。そのうち何年かして双子ちゃんがもっと成長したらひっそりとコミケへも足を運んでみたいです。その頃には自分も今よりももっといい年になっているんでしょうね。なんで突然コミケの事を思い出したかと言うと今日、仕事帰りに町田で途中下車してまんがの森へ行ってきたのです。そう、小坂俊史さんの例の小冊子をもらいに行ったのです。お目当ての小冊子をもらうにはまんがの森で発行しているメンバーズカードの会員に入らないといけないと言うのでしっかりと会員に入ってきました。そして無事に小坂俊史さんのインタビューの載る小冊子をもらってきましたよ。そんな訳でかなり久しぶりにまんがの森へと行った訳ですが、その時、レジ前に大量の夏コミのパンフが積まれていたのです。もう山積みって言うかすごい量のパンフがありました。思いきって買っちゃおうかなって悩みましたよ。でも知っている人は知っているのですが、コミケのパンフは非常に分厚いのです。電話帳なみです。悩んだ末にパンフを買うのはやめました。だってパンフを買ってしまったらきっと夏コミへ行きたくなってしまう自分が目に見えていたのです。夏コミのパンフを見てまた同人誌への思いがわき上がってきちゃいました。夏コミは無理だけど、月末発売のぱふでも買ってみようかなって思ってます。ぱふの雰囲気も自分は好きで前は毎月楽しみに読んでいたモノですよ。やっぱりいつまでたっても自分はおたくなところがあるんだなって感じましたね、今日久しぶりにまんがの森へと行ってみて…。
[PR]
by ahaha-haha | 2005-07-20 23:04 | マンガ・アニメ・ゲームのお話し | Comments(0)
<< バスでウトウト ひまつぶしのひまつぶし >>