<< フェラーリのミニカー サンクス限定ミニカー! >>

「こどもたちへ」

a0003293_23443529.jpg今日仕事帰りに本屋さんへと寄り道しました。気になる一冊の本があったのです。それは「こどもたちへ」と言う本です。夜回り先生こと、水谷修先生の最新刊であります。自分は水谷先生の存在はテレビのドキュメンタリー番組で初めて知りました。テレビを見て、その人柄などにモノすごくココロひかれました。テレビを見てそのすぐ後に、本屋へと足を運んで水谷先生の本を何冊か買ってすぎに読みました。いろんな意味で水谷先生の本には感動しました。自分も高校生の頃に夜中に街をふらついた経験があります。本を読んでいたらそんな昔の自分の姿がまぶたに浮かんだりしてきました。夜回り先生、自分はテレビを見るまでその存在すらしらなかったのですが、自分の地元である町田にも先生は足を運んでいました。そんな水谷先生の最新刊が「こどもたちへ」です。まだまったく中を読んでいないのですが、とっても読む前から興味があります。知らなかったら、今度の日曜日には立川でサイン会などがあるのです。自分はとても行く事ができないのが少し残念だったりします。水谷先生の活動は自分が大人になったからこそココロに感じるモノがあるのかなって思います。もしも水谷先生に少しでも興味をもたれたらこちらの「夜回り先生」を見てもらいたいです。どう感じられるかは人それぞれですが、こんな活動をしている方もいるのだと言う事を知ってもらえたらいいなって思います。こんな時代だからこそ、水谷先生の存在は大きいのかなって思えるのです。うまく言えないのがもどかしいのですが、水谷先生には本当に感動しています。明日の通勤電車の中ででも今日買ったこの本を読んでみたいですね。
[PR]
by ahaha-haha | 2005-10-13 23:45 | 日記などなど | Comments(0)
<< フェラーリのミニカー サンクス限定ミニカー! >>