<< 川柳! 川柳! >>

今日のハッスル

今日はハッスルなるモノがありました。

「HGが現れ股間プレスから股間ウォッシュ」

「股間を顔面に押さえつけられるという屈辱を受けたインリン様」

「ムチを乱れ打ちしインディアンデスロックならぬM字ロックで返り討ち」

「HGは超高速腰フリで挑発」

いったいどんなシーンがリング上であったのでしょう。できる事なら自分もナマで見てみたかったです。HGの超高速腰フリとかとっても気になります。HGって大学時代に学生プロレスのチャンピオンになった経歴があるとか前に噂で聞いた記憶があります。定かではないのですが…、たしか…みたいな。と言う事は実力はあるのでしょうか。しかも今日のハッスルって同じ市内でやっていたのですからね…。これは来週のゴングと週プロが楽しみです。本屋かコンビニで立ち読みしたいですねー。あとは東スポあたり要チェックですよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2005-11-03 23:05 | スポーツなど | Comments(2)
Commented by rs422a at 2005-11-05 14:44
ハッスルは「ファイティングオペラ」であって、純格闘技ではないですから....
WWE(World Wrestling Entertainment)の日本版を目指しているようです。
ちなみにレイザーラモンHGの「レイザーラモン」は実在のレスラーからパクったものです。
橋本真也選手が新日本でバリバリやっていた頃に来日していたスコット・ホール選手が改名してWWEでブレイクしたのがレイザー・ラモンです。
今、スコット・ホール選手がどこで何をしているのかは不明です。
それにしてもハッスルの記事ってスポーツ新聞各社がいかにおもしろい見出しを考えるかを競っているような感じですね。
Commented by ahaha-haha at 2005-11-05 23:14
rs422aさん、ハッスルは純粋な格闘技ではなかったんですね。
たしかに納得できるモノがありますよ。
レイザーラモンの名前の由来は初めて知りました。
橋本真也選手が新日でバリバリにやっていた頃って言うとかなり昔ですね。闘魂三銃士って時代かな…。
その頃の外国人レスラーの改名した名前がレイザーラモンだったとはこれはもうへーボタンを連発ですよ。
そうそう、ハッスルの新聞記事の見出しはどの新聞もおもしろさを競っての一発勝負って感じがして見ているだけでも楽しめますね。
<< 川柳! 川柳! >>