<< テニプリが映画に! あり得ない… >>

本当の電車男!

本当の電車男は大阪にいた!

今年、一大ムーブメントを巻き起こした『電車男』。一人のオタク少年が、電車で酔っ払いに絡まれた女性を助ける事から始まる恋物語は多くの人々に感動を与えた。しかし、それとは異なる“本当の電車男”が大阪にいるという。電車を愛する余りに自ら鉄道を作ったというその方にお話を聞いてみた。

大阪の中心から約一時間に位置する豊能郡豊能町。この土地には、日本中の鉄道ファンの注目を集めるというスポットが存在する。その名も『桜谷軽便鉄道』! ここは鉄道を愛する好きな持元さんという男性が、自らの手で作り上げた自家用鉄道。電車好きが高じて鉄道作りを始めたのは約10年前。ナローゲージと呼ばれる狭い線路幅の鉄道を、今では全長約130mという長さにまで延ばし、実際に電車を走らせて楽しんでいる。そして月に一回の運転会には、子供のみならず日本全国から多くの鉄道ファンが足を運び、持元さんの鉄道に歓喜して帰っていくという。そこには、子供の頃憧れた鉄道への夢や憧れ全てが詰まっている。


タイトルだけを見て早とちりした自分でした。本当の電車男!いったいどんな人なんだろうってわくわくしながらに、本文を読んでみたら…、あれれ?電車男と言ってもちょっと違うかなって。実際のところは電車好きなおじさんのお話だったんですね。たしかにいい話なのです。電車が趣味のおじさんの話なんですよ。でもそれってあの電車男とはちょっと違うような気がするのですが、、、どうなんでしょうね。でも、こういう趣味を持っている人っていいなって最近特に思います。全国から鉄道ファンが足を運ぶってあたりも感動モノですよ、それはそれで。電車好きな人ならたまらないんでしょうね。さらに感動したのは息子さんも電車好きな鉄道ファンで親子二代でやっているってところです。なんだか、こちらの方をドラマ化してもらったらもっと感動的なストーリーになりそうな気がしてきますよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2005-11-21 15:09 | 日記などなど | Comments(0)
<< テニプリが映画に! あり得ない… >>