<< そして自分は朝寝坊 おろおろ… >>

深夜3時病院へ

昨日の昼過ぎに双子ちゃんの男の子が吐いてしまった。夜中になってまた頻繁に吐くようになってしまったのだった。もう心配である。泣きかたも激しくなってきている。何かあったのだろうかとも考えてしまう。まずは病院へ行くべきかって思い始めた。ネットで近所の小児科を調べてみるとわりと近くに夜間でも診てくれる小児科がみつかったた。電話してみるとすぐに来れば診てもらえると言う。双子の女の子はなんともないのでうちの奥さんに留守番してもらって男の子を病院へと連れて行った。もう自分は心配でしょうがなかった。もともとこの男の子は産まれたときに小さくて集中治療室へ長いこといた。何かあるのじゃないかって心配になってしまった。病院へ着くとすぐに先生に診てもらえた。どうやらそれほど深刻な状況ではないと言う。ほっとした。ただミルクを戻しやすいから一回に飲ませる量を減らして飲む時間の間隔を短くするようにと言われた。時計を見たら深夜の3時だった。本当によかった。なんでもなくて。帰る時すやすや寝ている男の子を見て心の中からほっとため息がでたのだった。
[PR]
by ahaha-haha | 2004-05-17 08:04 | 日記などなど | Comments(0)
<< そして自分は朝寝坊 おろおろ… >>