<< 紙おむつ! 幻の牛丼スナック!? >>

「女性診療科」

産婦人科を女性診療科に

病院の看板や掲示板に使う診療科名について総務省は18日、「産婦人科」では抵抗感があるとの苦情を受け「女性診療科」など別の科名も使えるよう厚生労働省に要請した。

何気なくネットのニュースを見ていたらこんな記事を見つけました。産婦人科の名称を変更しようと言う動きがあるんですね。この記事を読む限りではその理由もわかる気がします。たしかに、産婦人科って名前だと行きづらい人たちもいる事でしょう。この名称変更はいい事なのかなって自分では思う部分もあります。ただちょっと気になったのは近い将来、現実に産婦人科の名称がなくなって女性診療科と言う新しい名前になった時には印刷屋さんで働く自分にはけっこう影響がありそうだなって事です。うちの印刷屋さんは地元の市内や近辺の病院関係の仕事ももらっています。大きめの病院だとだいたいは産婦人科もあります。それらの病院の印刷物で産婦人科って名称がはいっているモノに関しては、実際に変更になれば、印刷物もその名称に作りなおす事が予想できるのです。これってうちみたいな印刷屋さんには名称が変わる事によって新しい仕事が動いてくれるかもしれないので別の意味で嬉しい事だったりします。実際に数年前、地元の市外局番の桁数が4ケタから3ケタに変更になった時とか郵便番号が7ケタになった時はそれまで使っていた印刷物が使えなくなってしまい大量に仕事が入って来た事がありました。今回のこの名称変更が実際におこなわれた時には同じようにいろんな印刷物を作り直しになりそうです。結果的にはまとまった仕事が来るのかなって思うのです。名称の変更がされる事によって一見無関係そうなその他の業種にもいろいろと影響してくるからすごいなって思いますよ。もしも、現実に産婦人科から女性診療科へと名称が変わった時にはそれに関連する自分の持っているデータも変更しないといけないから要注意だったりしますよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2006-01-18 22:14 | 日記などなど | Comments(0)
<< 紙おむつ! 幻の牛丼スナック!? >>