<< なんとなく… 昨日の大雪! >>

懐かしいキーワード

ネットを何となくやっていたら、とても自分には興味深い掲示板を見つけました。それは「相模原市」の昔について語られた掲示板でした。実を言うと(って言う程大げさではないですが…)自分は今は横浜に住んでますが、結婚するまではずっと相模原市に住んでました。そんな訳でこの掲示板のカキコミはどれもが自分には懐かしさ満載でした。いきなり出て来た単語が「忠実屋」。皆さん知っていますかね?自分が小さい時って相模原市内のいたる所に忠実屋があったのです。さらにカキコミを読んで行ったら「サフラン高木」なんて単語も出てきました。これは地元相模原市内でもJR沿線の渕野辺、矢部、相模原、橋本にあったパン屋さんです。自分が印象にあるのは相模原駅のそばにあったお店でした。そこではお店の前の噴水にアヒルを飼っていてそのあひるが逃げ出さないようにと、金網をはってふたをしていたのですが、結果的には全部いなくなってしまったなんて事があったのです。ちなみに、サフラン高木の隣はチェリーって名前のゲーセンでした。メダルゲームとか自分は中学の頃、はまっていましたよ。この掲示板ではさらに懐かしのキーワードはどんどんと出てきました。相模原以外の人にはまったくわからないでしょうが、、、「風っ子展」「連合運動会」このあたりの単語でもう自分は懐かしさでいっぱいです。しかもどちらも今現在も続いているそうです。もちろん、横浜出身のうちの奥さんは知らない単語の連発です。ほかにも、県相(この略称がわかる人はきっと相模原の人です!)の前のバス停には古いポスターが貼ってあって国宝モノだとかって書いてあったりで、この掲示板を見ていたら急に地元の相模原が懐かしくなってきました。とりあえず、こんな掲示板があるって事を実家の姉に教えてあげたいです。ここの掲示板、まだやりとりが続いているようなのでまたこれからもチェックしてみたいですよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2006-01-22 22:35 | 日記などなど | Comments(0)
<< なんとなく… 昨日の大雪! >>