<< 寒い冬はまだまだ続きそうです サーバーのメンテナンス >>

デスノートが映画に!

漫画「デスノート」映画化、藤原竜也主演

週刊少年ジャンプ(集英社)に連載中の人気コミック「デスノート」が、俳優の藤原竜也(23)主演で実写映画化されることが24日、分かった。同作は、名前を書き込むだけで人を殺せるノートを手にした高校生と、彼を捕まえようとする人々の戦いを描いたサスペンス。最近、人気漫画の実写映画化が次々と大ヒットしている現状を受けて、すでに前編・後編の2作連続製作が決定しており、6月と10月に公開される予定だ。

またまた気になるニュースを見つけました。今現在ジャンプで連載中の人気マンガ「デスノート」が実写で映画化となるそうです。自分はこのデスノート一度はじめから通してちゃんと読んでみたいなって思ってます。会社の同僚君たちの話を聞いているとけっこう面白そうなのですが、途中から読んでいる自分はどうも話の流れがいまいちわからないのです。今回の映画はどんなふうにマンガの世界観が実写として表現されるのか楽しみです。同じジャンプの連載マンガではテニプリも実写で映画化されます。去年は「NANA」や「ALWAYS 三丁目の夕日」が映画化されてヒットしまし。これからは人気マンガの実写での映画化が定番となってきそうな感じがしてきますね。
[PR]
by ahaha-haha | 2006-01-25 08:25 | マンガ・アニメ・ゲームのお話し | Comments(0)
<< 寒い冬はまだまだ続きそうです サーバーのメンテナンス >>