<< 100円の自販機! 駅の売店に… >>

「がまんできる子」はこう育てる

a0003293_23132981.jpg「がまんできる子は」こう育てる

たまたまネットをさまよっていたらこんな本を見つけました。そしてこのサイトには『「がまんできる子」はこう育てる』と言う本の内容の一部が書かれていました。自分は先ほどここに書かれている内容を興味深く読みました。自分にはかなりいろいろと勉強になる(って言うとへんかもしれないですが…本当に目からうろこって感じです)内容でした。子と親のがまんについて書かれていたのです。がまんできる子を育てる事の重要さみたいなモノをこのサイトを読んであらためて知る事ができました。そしてがまんと言うモノがどれだけ大切かって言う事もまた知る事ができました。がまんができる子に育てるには親のがまんもまたすごく大事だったのです。

「我慢できる子」の人生は、得ばかりです
「我慢できる子」は、頭がよくなります。
スポーツで我慢を覚えた子は、明るく育ちます


見出しだけを見てもなるほどって思う部分がありました。自分は部活と社会人になってからで柔道をやっていました。また趣味のレベルでしたがマラソンと言うかジョギングなどもやっていました。スポーツで我慢を覚える…って内容にはうなずける部分が多々ありました。

スポーツをしている学生は就職に有利だといわれています。身体は丈夫だし。先輩後輩の上下関係もわきまえているからですが、なんと言っても「我慢を知っている」ということが大きいのです。

この話しは学生時代に耳にした覚えがあります。スポーツをしていると自然と身に付いたモノが、将来就職などに有利になるって話しを顧問の先生やOBの先輩たちから聞いた記憶があるのです。自分が社会人になってみて、なるほどなって思いました。スポーツを通じて我慢を覚える事がすごくいいのかなって思いました。どんな事でも我慢は大事なのだと言う事がこのサイトには自分にわかりやすい文章で書かれています。読んでいるうちに我慢できる子に育ててあげる事がとても重要なのだなって感じました。

さらには…

ところで、親としてのあなたは我慢強いほうでしょうか?
親が我慢強ければ、子供にもそれが自然に伝わります。


こんなはっとする文章もありました。親の自分ががまんできないと子どもにがまんを教えるのは難しいのです。

親が我慢の足りない性格で、すぐに怒ったり周囲に当たりちらしているなら、子供に我慢を教えられるはずもありません。
「我慢しなさい!」
 とイライラしながら子供を叱っても、我慢の大切さは伝わりません。


これってすごい大事な事だなって思いました。本当にこのサイトに書かれている内容は自分にとっていい勉強になりました。なんかうまく自分が感じた事、思った事を文章にできないのだけど、このサイトに書かれている事はとっても大切なんだなって思います。双子ちゃんの親となった今だからこそ共感するべき部分があるのでしょうね。もっと早くにこのサイトを見ていれば…とも思いました。今からでも遅くはないです。がまんってモノを今まで以上に意識して子育てをしてみたいです。そんなにかしこまるわけでもなく、ただただ大事な事を双子ちゃんに教えてあげたいって気持ちです。このサイトは今まではほとんど気にもとめてなかったがまんについて考えるいいきっかけになりました。何となくで見つけたとあるサイトの文章が今の自分にはすごくいい勉強になりました。このサイトを見て『「がまんできる子」はこう育てる 』の本がすごく読んでみたくなりました。今度本屋さんでこの本を探してみたいですよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2006-02-20 23:16 | 双子ちゃんのお話し | Comments(0)
<< 100円の自販機! 駅の売店に… >>