<< いよいよ開幕! ショップ99 >>

スーパースター 引き際の美学

a0003293_8184121.jpg闘いの果てに訪れる引退という必然
その闘いが激しいほど引き際への哲学がある


今朝駅の売店でめずらしく文庫本など買っちゃいました。その本は「スーパースター 引き際の美学」です。

長嶋茂雄、王貞治、江夏豊、星野仙一、落合博満、大鵬、千代の富士、貴乃花、木村和司、輪島功一など35人の引退ドラマ

自分はこういうスポーツモノの本がとっても好きです。この本は背表紙のタイトルを見てなんだか読んでみたい気持ちになりました。普段だったら通勤電車はPDAでネットなど見ているのですが、今朝はもう買ったその瞬間からこの本に見入ってました。引退の裏にあったドラマがそこには書かれていたのです。自分としても記憶に新しい選手もいれば自分はまったく現役時代を知らない選手もいました。でも同じなのはそこにはたくさんの感動があったのです。すごく興味深く読める本ですよ。宝島の文庫本ってたまーにこんなふうなスポーツ関係のジャンルの本があります。気がつけばだいたい自分は買って読んでます。この本もまだほとんど読んでいないですが楽しめそうです。通勤時間にでも読んでみたいですね。
[PR]
by ahaha-haha | 2006-03-02 08:19 | スポーツなど | Comments(0)
<< いよいよ開幕! ショップ99 >>