<< プチ朝寝坊 夕暮れの空 >>

1985年の奇跡

a0003293_23174380.jpg1985年の奇跡
おニャン子に夢中だったあの頃。僕らの弱小高校野球部にスゴイ奴がやってきた!『夕やけニャンニャン』を見ること以外何のヤル気もない僕らが、アイツのおかげでひょっとしたら甲子園に行けるかも!ってマジ!?—山あり谷あり、笑いあり涙ありでページをめくる手が止まらなくなる青春小説の傑作だ。


何となく仕事帰りに立ち寄った駅前の本屋で見つけて買ったのですが、いい意味で期待を裏切ってくれました。素直な感想は面白かったの一言です。自分が好きな高校野球をテーマにした小説です。通勤電車でもう一気に読んじゃいました。しかも、ラストのクライマックスでは電車の中であるのに自分は感動し、涙を流しちゃいましたよ。自分はよく本を読んで泣いてしまう事があります。感情移入しやすいんですよね…。この本もまたラストシーンでのクライマックスには熱くなるモノがありました。たしかにこれはタイトルの通り1985年の奇跡でした。ここ最近で自分は急に活字を読むようになったのです。理由は前にも書いたのですが愛用のGENiOのバッテリーがへたってしまい今までのように通勤電車でネットができなくなったからです。とは言えもともと自分は活字を読むのは好きな方でした。しかし、この手の小説はあんまり読んでなかったので逆に新鮮でもありましたよ。読み終えて感じたのは、何と言うか笑いの中に素晴らしいとも言える感動の涙があった事へのおどろきです。いろんな意味で楽しめた小説でしたよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2006-07-14 23:18 | 最近読んだ本 | Comments(4)
Commented by minami18th at 2006-07-15 02:10
この作品がきっかけで、この人の作品を読み始めました。
「TVJ」や「交渉人」も面白かったです。
Commented by rs422a at 2006-07-15 10:29
1985年といえば私は熊本で学生でした。
当時の九州スポーツ(東京スポーツの九州版朝刊)の1面は連日暴力団抗争記事ばかりで変な時代でした。
Commented by ahaha-haha at 2006-07-15 23:29
minami18thさん、自分もこの作者の作品をもっと読んでみたいですよ。
この小説は予想以上に楽しく読めました。
思えば小説をこんな一気に読んだのは今年初めてでしたよ。
Commented by ahaha-haha at 2006-07-15 23:39
rs422aさん、自分は1985年って言うと小学生でした。
当時高校生だった姉と一緒に夕やけニャンニャンを見てましたよ。
ちなみに1985年の夏の甲子園で印象にあるのは都城高校の田中幸雄です。なぜか当時この名前だけはテレビで何度も聞いた記憶がありますよ。
<< プチ朝寝坊 夕暮れの空 >>