<< テレビ中継は… 上原の悔し涙に何を見た >>

PowerBook2400C

a0003293_23264447.jpg
この間、会社にずっと置いてあったPowerBook2400Cを久しぶりにおうちへと持って帰ってきました。自分が2400Cを買ったのは2002年でした。中古ショップで見つけて勢いだけで買ったのです。すでに10年近く前のモデルですがそれでもまだまだ現役で使えます。そして、2400Cは自分としてはかなり思い入れのあるMacです。自分が今までに買った唯一のPowerBookが2400Cなのです。初代のiBookも持っていましたがそちらはつい先日実家へと旅立ちました。現在は姉が実家で大事に使っています。この2400Cも今となってはあり得ないスペックですがそれでも、ネットをやるくらいなら何も問題ありません。お久しぶりに電源を入れてみたら普通に起動してくれました。さらに先日機種変した新しいAIR-EDGEの端末も前使っていたモデルのドライバ、そのままでちゃんと認識してくれました。なんと前使っていたAIR-EDGEのドライバでネットにも繋がってしまったのです。これはもう、eMacがメインであるのは変わらないですが、十分にセカンドマシンとして機能してくれそうです。さすがにバッテリーの持ちは非常に悪いですが電源をとっていれば何も問題ないです。それこそ、双子ちゃんがDVDを見ていてeMacを使えない時などこの2400Cが重宝してくれそうです。今でも意外と2400Cは現役で使われているみたいです。自分もこれからも2400Cは大事に使って行きたいですよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2006-09-09 23:31 | Mac・PCなど | Comments(0)
<< テレビ中継は… 上原の悔し涙に何を見た >>