<< 256kbps!? iPodのリモコンが断線! >>

デルのモニタ+拡張キーボード

a0003293_102855.jpg職場には古いMacもまだ何台か残っている。パワーマックの7600/200もそんなMacの一つである。しかし、7600のモニタはすでにお亡くなりになっている。なので本体のみがあるというちょっとトホホな状況だった。しかし、考えてみたら今年になってやってきたデルのマシンについているモニタは2台のマシンをつなぐ事ができるのであった。だったらこのデルのモニタに7600をつなげてしまえば、ってわけで早速やってみた。違和感はかなりあるけど7600がデルのモニタで復活した。しかもキーボードは7600にもともとついていた拡張キーボードである。と言うわけで見た目はかなり不可思議な状態の環境が構築された。7600の本体は机の下で眠っている。この写真では見えないけどマウスももちろんADB。モニタのみがデルのモノを利用しているのだ。こうしてまた古いMacが1台見事に復活を果たした。実はうちの職場ではフォントやクォークのハードウエアキーの関係でベージュのMacはまだまだ必要なのである。一時期は本気で社長がベージュのG3を中古で買うか悩んだくらいである。デルの方達も自分のところのモニタがこうやって使われるとは予想していなかったかもしれない。自分だってひらめくまでは考えもしてなかったのだから。
[PR]
by ahaha-haha | 2004-06-12 10:30 | 日記などなど | Comments(0)
<< 256kbps!? iPodのリモコンが断線! >>