<< 奥さんと大ケンカ メジャーのトランプ >>

発達検査

今日は仕事を一日有給とってお休みしました。と言うのも双子ちゃんが生まれる前からお世話になっていろ医療センターへ行ってきたのでした。今日は双子ちゃんの女の子の発達検査だったのです。前にもうちの双子ちゃんは発達検査を受けたのですが女の子はその時にちゃんとできなかった事もあって本日、再び受ける事になりました。自分は検査には同席しなかったのですが女の子と一緒に受けた奥さんの話ではできる事とできなかった事があったようでした。担当の先生の説明では女の子はゆっくりとした発育ですねとの事でした。今のところ気にする程ではないのだけど発達検査の結果は一歳代だったのでした。これからは区の保健師さんと相談して地域の療育センターへ行ってみる事をすすめられました。自分が感じたのはまわりの大人や環境も女の子に対して何かしらの影響があるのかな…って事です。双子ちゃんの女の子と男の子では一緒にいたのですがいろんな面で違う環境がありました。奥さんの実家で同居していた頃、女の子は奥さんの両親に本当に甘やかされてました。女の子が欲しがれば何でも与えていました。逆に嫌がるような事はしませんでした。たとえそれが女の子のためには必要であると思えた事も自分は奥さんの両親に否定された事があったのです。夜は部屋を暗くして寝かし付ける、歯磨きをする、おやつをむやみにあげない、テレビは一日ずっとつけっぱなし…。自分が去年の夏に別居を決意した理由のひとつはそんなモノがあったりします。前にもこのブログにちょこっと書いた言葉。

『環境は人をつくる、その環境は人がつくる』

今の自分にはとっても重くココロに響いてきます。今日の発達検査で自分はそんな事を感じました。これをきっかけにまた明日から、ゆっくりと一歩ずつ双子ちゃんと一緒に自分もまた成長していきたいです。
[PR]
by ahaha-haha | 2006-09-29 22:02 | 双子ちゃんのお話し | Comments(0)
<< 奥さんと大ケンカ メジャーのトランプ >>