<< エヴァンゲリオンの切手 勝ったんですね >>

DTPエキスパートへのチャレンジ

a0003293_2220461.jpg
自分は19歳の時に印刷の業界に飛び込んでそれからずっとDTPの仕事に携わってきました。2000年にはDTP検定って資格の第一種の試験を受けて、合格する事ができました。早いモノで自分がDTPの仕事についてもう14年になります。DTP検定の第一種をとってからも早6年が過ぎました。自分の中で何となくこのままでいいのかな?って思う気持ちがここ最近でありました。そして自分は決意しました。来年の3月に行われるDTPエキスパートの資格にチャレンジしてみようと思い立ったのです。正直なところ、DTPエキスパートに合格する自信はいまのところありません。前にとったDTP検定の第一種とは比べモノにならないくらいに難しいと思ってます。まずは今月に入ってからですが、DTPエキスパートに関する本を何冊か買ってきました。仕事の合間とか通勤電車とかあとはおうちで寝る前の時間帯とかに読んでいます。内容はかなり難しいです。自分の知らない分野とかの問題もたくさんあります。試験は来年の3月なのでもう時間はあんまりないです。でも、自分の中ではDTPエキスパートの試験を合格したいって気持ちがあります。少しでも自分が成長できるようにがんばってみようと思ってます。3月までの限られた時間の中で精一杯がんばってみたいです。そして来年の春にはDTPエキスパートの資格が取得できるようにしたいです。この資格をとる事ができれば自分の中でも何かが大きく変わる事だろうと思ってます。そして会社での自分の立場もまた多少は変化するかもしれないです。さらにDTPエキスパートにチャレンジする事で、その結果がどうあったとしてもその過程の中で得るモノも大きいと思います。後悔のないように今を精一杯がんばりたいです。結果はその後についてくると思いたいです。この年になっての勉強は大変なモノがありますが、とにかく今はがんばりたいですよ。DTPエキスパートの合格を目指して…。
[PR]
by ahaha-haha | 2006-12-21 22:21 | Mac・PCなど | Comments(0)
<< エヴァンゲリオンの切手 勝ったんですね >>