<< ロト6! 全ブログ開設数が30,000人... >>

不思議な夢

今日、不思議な夢を見た。自分の母は去年の秋にガンで亡くなっている。双子ちゃんの誕生を待たずにガンによって亡くなってしまった。亡くなる数日前には戌の日の帯祝いをくれたのだった。その時、母はすでにガンにおかされていた。帯祝いをもらった翌日に病院へ緊急入院しその数日後に亡くなったのだった。双子ちゃんを母には見せる事ができなかった。悔しくて悲しくてその時は涙が止まらなかった。そんな母が夢の中で自分のもとへと帰ってきてくれたのだ。まだ奥さんの実家に来る前に住んでいたアパートに自分と奥さんと双子ちゃんはいた。なぜか今はもう住んでいることのないアパートにいたのだ。そして母はそのアパートへやってきた。夢の中で母は双子ちゃんを抱っこしてくれた。自分は言葉にならない思いでそれを見ているのだった。ふと気がついたら目がさめた。今の日常に戻ってきたのだ。となりには双子ちゃんと奥さんが寝ている。となりの部屋では奥さんの両親が寝ている。いつもの日常である。自分の母がいたのは夢の世界の出来事だった。なんだか不思議な夢である。双子ちゃんを母に見てもらいたくてこの夢をみたのだろうか。双子ちゃんがもう少し大きくなったら鎌倉に眠る母のお墓へ連れていってあげたい。母の思い出を双子ちゃんに話してあげたいって思った。夢から目が覚めた時、自分は泣いていた。涙があふれてきていたのだった。母の面影をだきながら再び眠りについた。なぜ夢の中に母がでてきたのだろうか。なんだか不思議な夢の世界を垣間見た自分だった。
[PR]
by ahaha-haha | 2004-06-22 08:18 | 双子ちゃんのお話し | Comments(9)
Commented by marine_b10 at 2004-06-22 08:24
来てくれたんですね♪きっと「可愛いね、双子ちゃんを見守ってるよ」って言いに来たんじゃあないのかな?
Commented by minami18th at 2004-06-22 09:04
家を新築直後に、すでに亡くなった父親の夢をみました。
きっとお祝いに来てくれたのでしょう。
その後に生まれた娘は、父親の生まれ変わりと信じてます。
食べ物の好みがすごく共通してるのですから。
Commented by ahaha-haha at 2004-06-22 19:28
双子ちゃんに会いに来てくれたんでしょうかね。双子ちゃんを抱いている母の姿がまぶたにうかんできます。ずっと見守ってくれているのだろうなって思いますよ。今は亡き母のやさしさを受け継いで双子ちゃんには成長していってほしいなって思いますね。
Commented by hikaru_921_kira at 2004-06-23 01:29
私も来てくれたのだと思いますよ。
案外守護霊か何かで近くにいるかもしれませんよ。
私の母には、母の伯父さんがいるらしいですし……それぐらい信じてもバチは当たりませんv
正直、泣きたくなりました。それと優しい気持ちになりました(^^
Commented by ahaha-haha at 2004-06-23 08:21
やっぱり来てくれたんですかね。守ってくれているのかな。信じてみようと思います。母が守ってくれていれば双子ちゃんも安心ですから。昨日は母の写真を見ました。変わらない笑顔でほほえんでいる写真を見てなんだかほっとしましたよ。
Commented by hiyumasi at 2004-06-23 23:20
僕の両親は健在で一緒に住んでいるのですが子育てのことで結構意見の衝突があります。でもそれは心配してでのこととわかっているものの苛つくこともあります。
でも居なかったら・・・と思うと正直不安です。わからないことがほとんどだし。見守っているから精一杯頑張っちゃえっ!と夢の中に訪れてくれたのかもしれませんね。
Commented by ahaha-haha at 2004-06-24 08:00
今は奥さんのご両親と同居しているのですが、いろいろと双子ちゃんのお世話を見てもらってますよ。奥さんと二人だけだったらとても無理だなって思いますよ。うちの実家へは来月お泊りに行く予定です。父も楽しみにしてますよ。亡き母の遺影に双子ちゃんを見せてあげたいです。
Commented by grace.m at 2004-07-29 22:16
そう、残念でしたね、本当に。

お母さんも赤ちゃんが生まれることご存知のまま亡くなったのですね。

お母さんは天国からきっと見ていてくださると思いますが、ご自身がお母さんのこと忘れられないのですよね。

私の母も昨年の正月家族で孫を囲んで賑やかにお年始をした次の日に突然亡くなりました。・・元気で頑張ろうと思います。
Commented by ahaha-haha at 2004-07-29 22:50
こんばんは。
自分の母は、ガンでした。双子ちゃんが春に生まれる事はもちろん知っていたのですが、秋に容態が急変して亡くなりました。緊急で入院する数日前にもらった帯祝いの封筒の文字が力なく書かれていて気になっていた矢先でした。
もしもはないけど、母が今生きていたらと思う時はあります。でも母はすでにいないのが現実です。これからの未来、精一杯がんばっていきたいです。
<< ロト6! 全ブログ開設数が30,000人... >>