<< Macに対応するのでしょうか… 2000年からの電子メールのバ... >>

QuarkXPressの3.3のデータをIllustratorの8に…

自分は今現在、仕事で某市のガイドブックなんてモノを作っています。
市役所が発行する案内をまとめた冊子なのですが、、、
これがまたいろんな意味で半端でない仕事だったりします。
部数だけでも数万部ってレベルなのにそのページ数も100ページを余裕でこえているのです。
去年も同じモノを自分が担当して作っているのですがとにかく金額的にも内容としてもとても大きな仕事になります。
7月の終わりに原稿が入稿して、一ヶ月近くかけて作業した結果、本文や表紙はすでに初校を出せるところまでまとまりました。
しかし、広告ページをまとめていて問題が発生しました。
広告は、それぞれ各社からのデータ入稿になるのですが、そのデータの中身はホントにバラバラなのです。
Illustratorのバージョンも8があれば10もあってって感じでした。
さらにアウトラインをとってないデータもあったり…。
まあ偶然にも会社のWindowsマシンにある書体が使えてアウトラインの問題はすぐに解決できました。
しかし、イチバン困ったのはQuarkXPressのしかもバージョン3.3のデータでした。
しかも、そのデータに使われているフォントはマティスやロダンなどうちでは使ってないフォントワークスのモノでした。
フォントに関しては、モリサワのフォントに置き換えて対応しました。
問題はQuarkXPressのデータです。
この仕事は全てIllustratorの8.0で作業しています。
実は印刷を行う外注先の環境の問題でIllustratorによるデータ入稿と言う絶対的な条件があるのです。
本来100ページをこえるようなモノをIllustratorで作るなんてかなりムチャな事だったりします。
しかし、この仕事に関してはそのムチャを承知で作業している部分があるのです。
外注先との関係上、QuarkXPressのデータをどうにかしてIllustratorに変換しないといけないです。
しかも、今回のデータは全てのテキストをアウトライン化して欲しいと外注先から言われています。
結局、QuarkXPressのデータをG5のクラシック環境で開いて(G5のクラシック環境でQuarkXPressが使えてよかったですよ)EPSで保存して続けて、それをCS2のIllustratorで開いてIllustratorの8で保存しました。
続けてそれをバージョン8のIllustratorで開いてテキストを一度モリサワのフォントに置き換えた後、無理矢理アウトライン化しました。
どうにか結果としてQuarkXPressのデータをIllustratorの8に持ってくる事ができましたよ。
自分は長い事、印刷屋さんで働いていますが、こんなにも無理矢理なデータを作ったはほとんどなかったですね…。
今でもQuarkXPressの3.3のデータが普通にデータ入稿されるなんてちょっと戸惑っちゃいました。
まだまだQuarkXPressの古いバージョンも必要って事なんですね。
この業界、一部ではOSXへの道のりはまだまだ遠いようですよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2007-09-15 22:20 | Mac・PCなど | Comments(0)
<< Macに対応するのでしょうか… 2000年からの電子メールのバ... >>