<< 欽ドンが復活! IGAS2007へ行ってきました >>

実家へ帰ったり、号外をもらったり…

3連休の二日目の今日は、家族4人で自分の実家へ行ってきました。
自分の実家は同じ神奈川県内の相模原市です。
実家の最寄りの駅は橋本になるんですが、うちからだと結構いい距離だったりします。
へたしたら、プチ日帰り旅行って感じですよ。
橋本までは相鉄と小田急とJRの横浜線といろんな電車の乗り継いでの移動になります。
電車が好きな男の子にはたまらないみたいです。
今日は小田急の大和の駅で普段は絵本でしか見る事のない特急ロマンスカーの「EXE」を見れて男の子は喜んでいました。

橋本の実家には前は両親と4人兄弟の計6人が住んでいました。
それが今では父と上の姉の二人暮らしです。
兄は、就職で家を出て今は大分に住んでいます。
結婚した下の姉は自分と同じ横浜市内に住んでいます。
自分も結婚した2001年の秋に実家を出ました。
最近は父も年老いた感じがします。
双子ちゃんを連れて帰るととても喜んでくれるのでなるべく実家へ帰るようにしたいなって思っていますよ。

自分の実家の団地の中には、たくさん公園があります。
こちらではあんまり見かけない昔ながらの滑り台とか砂場がたくさんありますよ。
今日も、昼過ぎに姉が双子ちゃんを公園に連れて行ってくれました。
うちの近所では見かけない砂場は双子ちゃんにとってはすごく新鮮に感じるみたいです。
そこらで拾った棒切れを手にして楽しそうに遊んでいました。

夕方近くになって実家を出る頃に、ふとテレビを見たら自民党の新総裁が福田氏に決まったとニュースで流れていました。
自分としては、やっぱり…みたいな感想でした。
これから、世の中が少しは変わって行くのでしょうかね…。

帰りに大和の駅で乗り換えの時にふと改札の外を見ると、さっきの新総裁の記事を書いた読売新聞の号外を配布していました。
改札のわきから手をのばして配布している号外をもらってきましたよ。
まだ印刷したばかりのようでインクが手にべっとりついていました。
この号外は記念にとっておきたいです。

ちなみに、帰りは町田の駅で行きは見れなかった特急ロマンスカーの最新車両「VSE」が見れました。
行きとは違うロマンスカーが見れて男の子は大喜びでした。

お家のマンションと実家の移動は片道2時間、往復で4時間のプチ旅行ですが双子ちゃんもいろいろと楽しめたみたいです。
父も喜んでくれていたのでよかったです。
自分も久しぶりに橋本や実家の風景を見れてなんだか懐かしく感じましたよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2007-09-23 23:30 | 日記などなど | Comments(0)
<< 欽ドンが復活! IGAS2007へ行ってきました >>