<< キーボードが壊れちゃいました… 橋本の実家へと帰りました >>

トミカ博 in YOKOHAMA

今日は午後から地元みなとみらいで年明けから行われているトミカ博へと行ってきました。
奥さんと女の子はそれほど乗り気ではなかったので、自分と男の子の二人で行ってきました。
うちから会場のパシフィコ横浜はかなり近いです。
どうやって行こうかちょっと迷った末に、会場まで自転車で行く事にしました。
バスや電車を乗り継いで行くよりも逆に早いし楽かなと思ったのです。
うちからみなとみらいへ行くにはバスで一度駅へ出て、その後JRとみなとみらい線を乗り換えないと行けないのでだったら自転車で現地まで直行しちゃえと思いました。
自分はみなとみらいへはよく自転車で行っています。
自転車なら渋滞も駐車場の待ち時間も気にしないでいいので気持ち的にも楽ですよ。
お家からパシフィコ横浜までは、後ろに男の子が乗っているって事もあって慎重にゆっくりと安全運転に心がけました。
時間としては50分くらいでしたね、家を出てから会場に着くまでは。
しかし、会場に着いてまず最初に驚いたのは当日券を買うために並んでいるすごい行列でした。
なんと最後尾のプラカードには80分待ちなんて書かれていました。
しょうがないです、この行列は予想外でしたが、行列に並びましたよ。
ただ、80分は待たないで当日券を買って入場できました。
中に入るといきなりすごい人です。
とりあえずは、トミカとプラレールのジオラマを見て回りました。
a0003293_2131335.jpg

その後、ハイパーレスキューの服を着たお姉さんと男の子で記念撮影。
そして、メインのイベントとも言えるアトラクションに参加しました。
ただこのアトラクションはどれもが行列でした。
結局、アトラクション全部に参加するのはムリでした。
それでも、一つのアトラクションではゲームを無事にクリアして金メッキのトミカをもらえましたよ。
3つのアトラクションを終えたところで時計を見たらあっという間に時間は過ぎていました。
なので、いったんショップのブースへ行って限定トミカとか絵本とかあとはトミカのぬいぐるみとかを買いモノしました。
すでに、時間はもう終わりまであとわずかでした。
慌てて残ったチケットを握りしめて、トミカの組み立て工場へと足を運びました。
さすがに終了間際だったので待ち時間はほぼなしでトミカの組み立てができました。
男の子は嬉しそうにパーツを選んですぐに組み立てをしてもらえました。
結局あっという間に2時間ちょっとの時間は過ぎていました。
入場記念やアトラクションでもらったりショップで買った限定トミカや絵本などたくさんのアイテムを今日はゲットしちゃいました。
a0003293_21412857.jpg

自分としては感想は素直に行ってみてよかったなって感じでしたね。
帰りももちろん自転車です。
パシフィコ横浜を後にして一路お家へと帰りました。
途中、ジャックモールやアンパンマンミュージアムの脇を自転車で通り抜けて高島町のガードを通り、京急のガード下を通って帰りました。
帰りもだいたい会場を出てお家へ着くまでの時間は50分ってところでした。
みなとみらいも十分に家からは自転車で行けちゃうなってあらためて実感しましたね。
また何かみなとみらいでイベントとかあったらその時は今日と同じく自転車で行ってみようと思います。
今日は男の子もすごく喜んでくれていたし、ホント思い切って行ってみてよかったですよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2008-01-04 21:44 | 双子ちゃんのお話し | Comments(0)
<< キーボードが壊れちゃいました… 橋本の実家へと帰りました >>