<< 10年前の自分から双子ちゃんへ... すばらしい! >>

マウスが壊れました…

だましだましで使っていたマウスがついにダメになりました。
もともと、電池の接触が悪くて無理矢理、金属の破片を電池と金具の間に挟んで使ってました。
それでも、どうにかこの1年とちょっとは動いてくれていたのが、今日になって左ボタンが無反応となりました。
いろいろと手を尽くしたのですが右クリックのみしか反応しないとあってはもうあきらめるしかなさそうです。
すでに、替えのマウスは用意してあります。
前に近所のハードオフで1000円で買ってきたかなりあやしい某国製の無線マウスです。
電池は単4なのであたりまえのようにeneloopをセットしたらなぜかこの1000円のマウスが無反応です。
接触不良かと思って接点を拭いたりしても全然ダメ。
電源が入っている様子がないのです。
念のため、eneloopを充電済みのと交換しても現状は変わらず…。
さすがは1000円のマウスです、初期不良かなと思いパッケージの保証書を確認しようと思ったらこのマウスには保証書と言うモノが存在しませんでした。
しかも、パッケージの脇には10日間保証と書かれているじゃないですか。
このマウスを買ってからは大分日にちが経っているので10日の保証などアウトです。
これはもうダメか…とあきらめつつ、何となくeneloopを外して部屋のすみっこにあったリモコン用の普通の単4電池をマウスにセットしてみました。
そうしたら、、、何とマウスが反応しているじゃないですか。
原因はわからないのですが、とりあえずこのマウスはeneloopでは無反応で普通の単4電池だと大丈夫なようです。
こんな事ってあるんですね。
自分は長い事eneloopを使っていますがこれは初めてですよ。
と言う訳で1000円で買ってきた無線マウスも今では普通に使えています。
自分はある意味、マウスは消耗品と思っているのでこれからはこの1000円のマウスをいつかダメになるその日まで使って行きたいですよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2009-04-18 23:20 | Mac・PCなど | Comments(2)
Commented by rs422a at 2009-04-19 10:42
ありゃまあ、ハードオフで1000円なっていったらかなり高級なんですがね。
1.5Vの電圧でないと動かないのでしょうかね。そうするとすぐに電池寿命が来るような気がします。
eneloopは1.2Vの電圧がずっと続く/普通の電池は使い始めは1.5Vだけど電圧降下が激しいという特徴があります。
Commented by ahaha-haha at 2009-04-19 17:27
rs422aさん、昨日のこのマウスは今朝になったら普通の単4電池でも動きが怪しいです。
やっぱり安いのはダメって事なんですかね…。
<< 10年前の自分から双子ちゃんへ... すばらしい! >>