<< いったいどんなゲームなんでしょう? 新型では… >>

某組合の広報誌

自分が担当している仕事の一つに某組合の広報誌があります。
この組合は12年前の1997年に4つの組合が合併して誕生しました。
その組合の広報誌を自分は合併当初の創刊号から作成しています。
オール4Cの24ページで部数もそれなりの数でうちの会社の仕事としてはかなり大きいモノになります。
毎月月末に原稿が入稿して10日前後に校了となり本紙による色校正を経て印刷・製本となり18日くらいに納品されます。
自分はこの仕事は大変だけどそれ以上のやりがいも感じられていますよ。
それこそ創刊当初は大変でした。
マシンもQuadra800とIIciと言う今となってはあり得ないくらい非力なマシンの組み合わせで作業していました。
校正紙をプリントするにも1ページ出すのに1時間とかかかっていて、夜中まで半分徹夜で作業してました。
そんな広報誌も年月を重ねて数年前には100号の記念号を出す事ができました。
そして気がつけば今月号は140号です。
創刊号から自分が携わっていた広報誌が140号まできたなんてなんだか感慨深いモノがありますね。
内容も何度となくリニューアルをしているので創刊号の頃と今の誌面では大違いだったりします。
自分がこの仕事をやっていてイチバン感動したのは2000年の事でした。
この組合では毎年、全国を対象にして広報誌のコンクールをやっています。
その全国のコンクールで自分が担当している組合の広報誌が金賞を受賞したのです。
直接ではなく間接的にでも自分が作っているモノが全国のコンクールで金賞をもらったなんてと当時は本当に感動したモノでした。
毎年原稿が入ってから校了までの時間がなくて大変な中での作業の仕事ですが、この時の喜びを覚えているからこそ頑張れる…みたいなモノがありますよ。
今月もこのGWがある関係で日程的にはかなり厳しいモノがあります。
連休明けには忙しくなりそうな予感が休み中の今から予想されています。
連休中はゆっくり休んで、ココロもカラダもリフレッシュしたいです。
ちなみに明日は自分一人でですが、橋本の実家へ帰る予定です。
最近は父も急に年老いてしまい元気があんまりないと姉から聞いているのでちょっと心配だったりします。
もう少し父が元気だったら双子ちゃんも連れて帰れるのにとそのあたりが気掛かりですよ…。
[PR]
by ahaha-haha | 2009-05-02 22:42 | 日記などなど | Comments(0)
<< いったいどんなゲームなんでしょう? 新型では… >>