<< 過ぎ去りしGWと仮称「パクパク君」 探せばあるモノですね… >>

サンデー兆治のカード

自分がよく行く近所のゲームショップではカードの販売もやっています。
前から気になっていたのが某プロ野球ゲームのカードです。
だいたいはそれほどでもない金額で売られているのですが、、、
(と言っても1枚が500円とかってどうなんでしょう?)
一部にはこれまた???な金額がついていたりします。
a0003293_22381534.jpg

この村田兆治のカードもそのひとつです。
一緒に置いてある江川とかはそれほどでもないのに、村田だけは桁違いなのです。
自分はこのプロ野球のゲームをまったく知らないのでこのカードの価値が全然わかりません。
ただ自分としては村田のカードにこの金額を出すならばすぐそばにあるPSPの中古あたりを選びたいですよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2009-05-05 22:38 | スポーツなど | Comments(3)
Commented by rs422a at 2009-05-06 21:30
うーむ、村田兆治さんをご存じないとはお若いですね。
詳しくは水島新司の「あぶさん」を読むとわかるかも...んなわけないか。
<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/村田兆治">wikipediaの記事</a>が一番わかりやすいかも。
とにかくロッテオリオンズのエースで、一度再起不能と思われながらも鮮やかな復活を遂げたことで名を馳せた偉大な投手ですよ。
私としては長嶋茂雄なんかよりもずっと村田兆治さんの方が野球選手としては格上だと思っています。
Commented by ahaha-haha at 2009-05-06 23:13
rs422aさん、いやいや村田兆治投手の事は知っているんですよ…。
自分の場合だとギリギリでリアルタイムで村田投手の投げる試合は見ている世代なので…。
村田投手の復活のエピソードも何度となく目にしました。
ただ気になったのはたくさんの往年の名選手のカードがある中でこの一枚だけに高い値段がついていたのですよ…。
Commented by rs422a at 2009-05-07 20:59
あ、村田兆治さんはご存じでしたか。失礼しました。
ではなぜ高額なのか?それはもう、希少価値があるからです。
長嶋・王世代以下の年齢の男子には確実に人気がある選手です。
活躍当時のロッテはとてもプロ球団と認知されないほど弱小でしたから発行枚数も極端に少ないものと推測されます。
よくビートたけしがネタで「川崎球場の外野スタンドでは行き倒れになっても発見してもらえない」とか言われてました。
<< 過ぎ去りしGWと仮称「パクパク君」 探せばあるモノですね… >>