<< なんでだろ? ベイスターズ、佐々木で連敗! >>

オリンピックの熱い夏と柔道

今年は4年に一度のオリンピックの年です。自分は学生時代と社会人になってから、柔道をやっていたのでオリンピックでも柔道は気になるところです。特に柔道の選手で自分が注目したいのが、軽量級の野村選手です。彼は初出場のアトランタでいきなり金メダルでした。この野村選手の試合は夜中にリアルタイムで見ていたのですが感動の連続でした。勢いとスピードのある切れのある柔道で勝ち続けて決勝でもその勢いのまま勝って金メダルをとりました。男子軽量級の決勝戦の直前にはあの女子の軽量級の決勝戦があって田村亮子がまさかの敗退もあったのだけど、そんな中でも自分の柔道と言うものをしていました。柔道と言うスポーツは自分は大好きです。中学の時、なんとなくで柔道部に入部して、中学2年の時に黒帯となる初段をとりました。中学の時は団体戦では優勝も経験しました。一時期は柔道から離れてしまったのですが、95年の夏に柔道のマンガ「帯をギュッとね」を読んで無性に柔道がやりたくなって、電話帳で道場を探し出して入門しました。町の道場なのですがとってもお世話になりました。この道場で柔道を再びはじめて、弐段をとる事ができました。今は引越しもしてしまい、この道場へは行ってないのですがまたチャンスがあったら柔道はやりたいなって思っています。自分の夢としては参段をとれたらいいなと思っていたりして…。いつもオリンピックを見ていると柔道がやりたくなってくるモノだから不思議です。今年もオリンピック、日本の柔道代表選手に心からのエールを送りたいです。
[PR]
by ahaha-haha | 2004-08-09 08:07 | スポーツなど | Comments(0)
<< なんでだろ? ベイスターズ、佐々木で連敗! >>