<< 本日発売のマックピープルの… ハッとする瞬間 >>

いろいろと考えさせてくれるニュースです…

ミスに関する内容の日記を書いた矢先にこのニュースです。
いろんな意味でびっくりしていますよ…。

<講談社>モーニング「バガボンド」に乱丁 交換に応じ

これはもう他人事ではないですね。
仕事柄自分も面付け作業はよくやります。
普段なら折帳を片手に確認しながら面付け作業を行うのですが、それでも時には間違いが出てしまいます。
後はその間違いをどこで発見して製品になる前の段階で修正するかが勝負だと思っています。
それこそ、昨日の日記に書いたような「ハッとする瞬間」に通じるモノがあると思います。
このニュースはあまりにも自分にとって身近に感じられるモノでした。
なのでニュースからいろんな人の日記を読みに行ったのですが、そこでちょと違和感を感じるモノがありました。
それは、今時のデジタルで自動化されたDTPではこのようなミスはおきる訳がないと言う内容の日記がいくつかあった事です。
デジタルで自動化されていると一見、ミスは出ないと思いがちです。
でも、そこには大きな落とし穴があるのです。
デジタルでやっているから間違いない。
自動化された処理で間違いが出る訳がない。
そんな思いを持って作業していたら、遅かれ早かれミスは出ると思っています。
人間がやる作業にはミスはつきモノと言われがちです。
しかし、実際には人間がやっていないデジタルにて自動化された作業からもミスは出るモノなのです。
そして怖いのは、デジタルだから大丈夫、自動化された処理だから大丈夫と言う考え方がまた新たなるミスを生み出してしまうのです。
これは自分が多少なりとも経験を積んできたからこそ言えるのかもしれないです。
職場で一緒にDTPをやっている後輩君にこの事を言った事があるのですが、その時はぽかーんとした顔で聞いていました。
一見単純に見える作業ほど怖いモノはありません。
今回のトラブルの背景に潜んでいる根本的な原因が自分的には気になりますよ。
しかし、ちょっと不思議なのはこのミスが、全ての工程が終わって雑誌が完成してから発見されたと言う事です。
印刷や製本・断裁などの工程で誰一人、ページを順番に見ると言うようなチェックはしてなかったのでしょうか…。
そしてもう一つ、このトラブルを最初に発見した人がまず最初にどんな行動をとったのかですよ。
トラブルは起きてしまったモノはしょうがない。
大事なのはその後にどんな対処をしたかなんだと自分は今の会長に教わりました。
今回のニュースは、自分とは近くないようで遠くもない世界で起きただけにいろいろと考えさせてくれるモノがありましたよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2009-05-28 23:07 | 日記などなど | Comments(2)
Commented by DTP父ちゃん at 2009-05-31 21:52 x
はじめまして。はじめて拝見させていただきました。同業者の方のブログ…とてもためになります。勉強のため、またおじゃまします(^^)
Commented by ahaha-haha at 2009-05-31 23:00
DTP父ちゃんさん、はじめましてです。
同じくDTPに携わっているんですね。
勉強になるかは???ですが、ぜひぜひまたいらしてくださいね。
よろしくお願いします!
<< 本日発売のマックピープルの… ハッとする瞬間 >>