<< 気が付けば… 36,990円のG5のiMac >>

マウス

a0003293_012694.jpg

先日の休みにお家のガラクタを整理していたら昔買った赤いマウスが出てきました。
たしか買ったのはもう5年くらい前でしょうか。
全然使わずにしまってあったのでかなりキレイで新品同様でした。
そのマウスはホイール付きのマウスです。
右クリックも出来ちゃうタイプです。
ふと思い出しました。
このマウスってドライバをダウンロードすればMacOSの9でも使えるのです。
だったら仕事場でも使えちゃうじゃん!
と思って早速週明けに会社へ持って行ってダウンロードしたドライバを入れてこのマウスにて仕事をしてみました。
今まではずっとG5についてきたApple純正のマウスを使っていた自分です。
本来ならホイールも使えて右クリックも使えるマウスなら今まで以上に便利に作業が出来そうな気がします。
しかし、現実はそんな事はありませんでした。
カラダはすでに5年近くも使っているG5に付属してきたApple純正のあのワンボタンのマウスに馴れきっていたのです。
逆にホイールも右クリックも使いづらくてしょうがなく感じました。
特に右クリックは不意に押してしまいIllustratorなど予期せぬ動作の連発でした。
初日こそそれでもどうにかこの赤いマウスにて作業をしましたがもう数日後にはギブアップです。
結局、使い慣れた純正マウスに逆戻りとなりました。
不思議なモノです。
この5年位、毎日10時間とか握り続けたマウスの感覚と言うか感触はカラダがしっかりと覚えているんですね。
自分はまだまだカラダに慣れきったワンボタンの純正マウスを使い続けたいですよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2009-12-04 00:02 | Mac・PCなど | Comments(0)
<< 気が付けば… 36,990円のG5のiMac >>