<< またまた… 悲しいニュース >>

生活展と家族参観

この週末は二日続けて、双子ちゃん関連の催しが続きました。
土曜日の昨日は、男の子の通う幼稚園で生活展がありました。
子どもたちが幼稚園の生活の中で作ったモノがたくさん展示されていました。
この生活展は去年もやっていたのですが、2月の第一土曜日の開催とあって自分は仕事で行く事が出来ませんでした。
本来なら、今年も第一土曜日の開催だったので仕事のはずだったのですが、今年はたまたま会社の休日が変更になったので無事に生活展に行く事が出来ました。
幼稚園の中は部屋中、子どもたちの作った作品でいっぱいでした。
各教室にはクラス独自のテーマに沿って作られた作品たちが並び、ホールにもたくさんの作品が並んでいました。
見覚えのある作品もあれば、自分は初めて見る作品もありました。
これを幼稚園児が作ったのかな…なんて思える素晴らしいレベルの作品の多々ありましたよ。

そして、日曜日の今日は女の子の通う療育センターで家族参観がありました。
こちらは年2回開催されています。
ただ1年目の1回目の時は運悪く、某色彩検定の試験日と重なってしまい欠席しました。
2回目以降は、毎回参加しています。
この家族参観は、父親と子どもが一緒に通園するところから始まります。
普段は見れない子どものセンターで過ごす様子が見られて大人の自分もいろんな意味でいい勉強になります。
一日の中では、療育の様子を間近で見れたりお昼の給食も子ども一緒のメニューを一緒に食べられたり、午後からは父親同士の交流も兼ねた懇親会もありました。
懇親会では先生や他のお父さんからいろんな話を聞けました。

気が付けばもうあと数ヶ月で、我が家の双子ちゃんも小学生となります。
こんな幼稚園や療育センターの催しもそうそうないです。
あっという間に卒園を迎えるのかなと思っています。
とりあえずは、卒園までの残り少ない毎日を双子ちゃんには元気に楽しく過ごして欲しいですよ。
[PR]
by ahaha-haha | 2010-02-07 20:14 | 双子ちゃんのお話し | Comments(0)
<< またまた… 悲しいニュース >>