カテゴリ:スポーツなど( 504 )

ダイエットに挑戦!

自分は中学の時は柔道部に入っていた。当時は軽量級で試合に出ていたのだ。柔道は好きではまっていた。でも高校の時は柔道部には入らずになぜか、陸上部などに入っていた。駅伝を夢見て長距離を走っていたのだ。しかし、自分のいた陸上部はレベルが高かった。インターハイを目指すようなハイレベルに自分はついていけずに一年の終わりでやめてしまった。その後17才から18才にかけて急激に太った。運動をやめたら一気に太りだしてしまったのだ。このままではやばいと思ったのが19才の頃。18才の時は体重は98kgまで増えていた。19才の頃にジョギングを始めた。もともと走るのは好きだったので楽しんで走っていた。走るのを始めたら体重も落ちてきた。最大時で59kgまで落ちてしまったのだから自分でもおどろきだった。その後リバウンドを経て今は75〜76kgというあたりである。走るのと同時進行で柔道などもやったりしていた。地元の道場へ通ったりもしたのだ。しかし、ここ最近は運動らしい運動をやっていない。運動不足を感じているのだ。なのでこれから夏を迎えるにあたってダイエットをやってみようと思う。今の体重75〜76kgを70kgの前半まで落とすのを目標にしたい。少しずつでも走るのも復活しようかなと思う。柔道もまたやってみたい気持ちもあるけどなかなか道場がないのが難しいところだ。ちなみに自分は柔道は弐段を持っている。一応、黒帯なのだ。初段は中学2年の時14才でとった。いつかは参段に挑戦したいという夢もある。自分はやっぱりスポーツというか汗をながすのが好きだ。走るのも楽しいと思える。ここ最近は参加していないが市民マラソンのようなレースにも挑戦してみようかな。この夏はいい汗をかいてダイエットに挑戦してみよう。そう心にちかった自分である。
[PR]
by ahaha-haha | 2004-06-15 08:07 | スポーツなど | Comments(0)

10球団で1リーグ!?

昨日、突然に発表された近鉄とオリックスの合併のニュースがすごい事になっている。今朝のニュースを見ていてどれも驚きの連続である。

 近畿日本鉄道の山口昌紀社長と、プロ野球近鉄バファローズの小林哲也球団社長が13日、大阪市内のホテルで記者会見し、バファローズとオリックス・ブルーウェーブを合併させることで合意していると発表した。

すでに、近鉄とオリックスは合併で合意しているとの事だ。しかも別のニュースを見てみると、10球団で1リーグ制になるというようなモノまであった。いったいこれからパリーグはどうなってしまうだろうか。ほんとに1リーグ制になってしまうんだろうか。自分として気になるのは日ハムの存在である。初代ファミスタで言うならフーズフーズなんてチームができてしまうんだろうか。自分はまだこのニュースよくわからないところが多いが、来年のプロ野球は今年とはまったく違ったモノになっているのかもと思う。球団の合併なんてほんとマンガの世界のような出来事である。それが現実になってしまうのだから、近鉄はかなり厳しい状況だったのだろう。数年前に三重へ旅行に行った時乗った近鉄の電車をふと思い出した。あの近鉄の電車はバファローズのイメージが強かったけど来年からはそれも変わってしまうのだろう。パリーグを愛する自分としてはこれからの動向に目が離せなくなってしまった。新しいプロ野球界が巨人中心にならない事を祈るばかりでもある。
[PR]
by ahaha-haha | 2004-06-14 07:58 | スポーツなど | Comments(0)

レイルウェイズが現実に!?

今日は日曜日。のんびりネットでニュースなど見ていたら…こんな記事を見つけました。

 プロ野球の近鉄とオリックスが球団合併を前提とした話し合いを持っていることが、13日明らかになった。近鉄球団の小林哲也社長はこの日「合併の方向で進めている。話が具体化したのはここ2週間のこと」と話した。

よりによってパリーグの球団が合併である。まだ正式なコメントではないけどこうやってニュースになるくらいだからきっと話はそうとう進んでいるのだろう。しかし、ちょっとまって欲しい。近鉄とオリックスの合併である。これってもしかして初代ファミスタのレイルウェイズではないか。まあレイルウェイズは近鉄と阪急と南海だったのだけど。そんなゲームでしかあり得なかったチームが現実のモノになろうとしていたなんて。びっくりだ。近鉄は今年になってから球団名を売却だとかいろいろとニュースが飛び交っていたけど、オリックスと合併なんて予想もしてなかったので驚きも大きい。はたして本当に現実もモノとなるのか。今後の展開が気になるニュースである。
[PR]
by ahaha-haha | 2004-06-13 12:48 | スポーツなど | Comments(0)

半年で退団!

ネットでニュースを見ていたらこんな記事を見つけてしまった。

 ヤクルトのドラフト5巡目ルーキー吉田幸央投手(18=神奈川・城郷高)が8日、内臓疾患のため退団した。7日に本人から引退の申し入れがあった。倉島今朝徳常務は「病気療養が長引き、回復のメドが立たないので、プロ野球選手としてやっていく上で体力回復の自信が持てないということだった」と説明した。入団からわずか半年での引退は異例だが、球団は将来的に病気が治れば再契約の意思もあるため任意引退の手続きを取り、この日公示された。契約金の4000万円は、本人の意向により球団に返納される。

 なんと高卒ルーキーがこの時期に退団である。ちょっとというかかなり早すぎるのでは…と思うのだけど。しかも彼は地元神奈川の公立高校出身。自分はひそかに応援していたのだけど、、、残念なことになってしまった。ドラフトの頃に読んだニュースでは彼は東海大相模から公立校へ転向して野球をがんばっていたという事だ。将来的に復帰する可能性もあるようなので今は身体を治すことに専念してほしい。それにしても早すぎる引退である。やっぱりプロで野球をやっていくのはそれだけ大変な事なのだろうな。
[PR]
by ahaha-haha | 2004-06-09 07:59 | スポーツなど | Comments(0)