人気ブログランキング |
<< 久しぶりに友人に会います アスキーのアンケートのサイトに... >>

MDからMP-3へ

もう12年前の事、93年の春先に当時では高価だったMDデッキを買いました。自分はその頃から歌を聞くのが好きでよくマイベストと称してテープへ一生懸命にダビングしていました。テープでのダビングに不便さを感じていた当時の自分は出始めのMDに真っ先に飛びつきました。据え置きのMDデッキを単品で買ってもともと持っていたコンポにつなげてMDライフがはじまりました。MDデッキを買ったのが93年の春先、そして夏にはどうしても欲しかったMDのウオークマンを買いました。これで家でも外でもMDが聞けるとあってますますMDにはまっていったのです。その後、MDデッキは何度かの故障を繰り返したり、MDウオークマンも何度も壊れては買い換えたりしてずっとMDを愛用してました。そして時は流れ、2000年についにあのMP-3にも手を出したのです。でもMP-3は自分の中でははじめの頃はそれほど使ってませんでした。CD-Rを焼けるドライブを持っていなかったり、2000年に大枚はたいて買ったリオのMP-3プレイヤーも使い勝手がいまいちでした。そんな中、さらに時は流れて2003年、今もおうちでばりばりに使っているeMacを買いました。このeMacにはコンボドライブがあってついにやっと、自分で音楽CDが焼ける環境になりました。この頃からだんだんとMDからMP-3へと移行しつつありました。そして決定的にMP-3へと移行したのは2003年の秋に買ったiPodがきっかけです。それまでMDウオークマンで何枚ものMDを持ち歩いてたのですが、iPodはその必要がないです。15GBのHDにはたくさんの歌が入ります。MP-3の便利さを知ってしまったらもうMDには戻れないです。去年からはもうMDにダビングする事はほとんどなくなりました。いまやMDは過去のダビングされた歌を聞くだけにとどまっています。ただ自分の場合は10年近くMDを愛用していたので300枚近くのMDがあります。古い歌はMDで聞くけど、最近の歌はすべてMP-3に落としてiPodやeMacで聞いてます。一部、MP-3に落とせないコピーコントロールのCDは自分の場合一切スルーです。自分としてはもうMDには戻れないですね。過去の歌はMDのままでも、最近の歌はMP-3の方が使い勝手いいです。iPodでも聞ける、音楽CDにも焼ける。MD時代には考えられなかった音楽の楽しみ方がそこにはありました。一部では音楽配信が活発になりつつあるようですが、どれも自分から見るとお金を出してまで音楽配信のサービスを使う気にはなれないです。だいたいMacには未対応ってのがほとんどって現状もあるし。そんな訳で音楽配信に関してはアップルさんに期待大です。自分にとってはもはやMDも過去のモノなのです。これからも自分はMP-3で音楽を聞きつづける事でしょう。こんな便利なモノをしってしまったら不便を感じていたあの頃には戻れないですから。
by ahaha-haha | 2005-01-31 08:14 | 音楽など | Comments(0)
<< 久しぶりに友人に会います アスキーのアンケートのサイトに... >>