人気ブログランキング |
<< 天王町のイオンが…… Vistaの時に起きた文字環境の問題 >>

ES-10000Gのドライバー

前にMac miniのOSを10.13にあげてからエプソンのスキャナー「ES-10000G」の動作が一部不安定になっていました。
スキャナビボタンという機能でスキャナ本体から連続でスキャンができるはずなのに、10.13にあげてからは一度Mac miniでスキャナーのウィンドウを選択しないとスキャンが始まらずこれが地味に不便でした。
そんな話を同僚としていてふとエプソンのサポートページを見たらなんと今年の7月にドライバーが更新されているじゃないですか。
a0003293_9381322.png

早速ダウンロードしてインストールして見たらなんと普通にスキャナビボタンが使えるようになりました。
これで作業効率が今までと同等になりますよ。
すでに、保守のサポートが切れている機種のドライバーを更新してくれたエプソンさんに感謝です。
by ahaha-haha | 2019-08-20 09:38 | Mac・PCなど | Comments(0)
<< 天王町のイオンが…… Vistaの時に起きた文字環境の問題 >>